トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

魂ウェブ商店限定 S.I.C. 仮面ライダーオーズ ガタキリバコンボ 

魂ウェブ商店限定のS.I.C. 仮面ライダーオーズ ガタキリバコンボのご紹介です!
(受注期間:2012年10月25日~2012年12月9日)


パッケージ
sic_KamenRiderOOO_Gatakiriba_01.jpg

S.I.C.の限定品に多く見られるイマイチ貧乏くさい簡素なパッケージとは異なる、ちゃんとしたパッケージ!
両側面にはクワガタ、カマキリ、バッタのメダルが印刷されています。
さすがにあの味気のない簡素なパッケージはやめたんでしょうか? …まぁ、どうでもいいです(笑

原型:安藤賢司氏


sic_KamenRiderOOO_Gatakiriba_02.jpg

タトバ、タジャドルに続いて商品化されたガタキリバ。
S.I.C. オーズシリーズでノリにノッちゃっている原型師さんのアレンジが今回も光ります!
メチャクチャカッコいい!


sic_KamenRiderOOO_Gatakiriba_03.jpg

面長で、あっさりした元デザインとは完全に別物にアレンジされた頭部。 これは本気でカッコいい!!
オリジナルアレンジの加わったクラッシャー部の造形のせいでしょうか、非常にいかつい顔になっています。

私のものはあまり気になるレベルではありませんでしたが、ツノが大きく歪んでいる個体があるようです。


sic_KamenRiderOOO_Gatakiriba_04.jpg

オーラングサークルはクワガタ、カマキリ、バッタの模様に合わせ各メタリックで塗装された一体式のものが標準装備されています。
ボディを走るラインにはクリアパーツが効果的に使われています。
いかにも甲虫といった頑丈そうな襟回りの造形が非常に素敵! 硬そうな見た目と違い軟質素材が使われています。
バッタレッグは造形こそタトバと同じものの、メタリック塗装が施され差別化が図られています。


sic_KamenRiderOOO_Gatakiriba_05.jpg

カマキリアームは展開する事が可能。
ただし取り外しがきかないため、劇中オリジナルのように手に持たせる事ができません。


sic_KamenRiderOOO_Gatakiriba_06.jpg

オーズドライバーの可動ギミックは健在。
タトバ、タジャドルと同様にバックルの前面部を取り外しメダルを取り出す事もできます。


sic_KamenRiderOOO_Gatakiriba_07.jpg

付属品
能力開放カマキリアーム×2、能力開放バッタレッグ×2
持ち手×2、開き手×2、メダル持ち手(右)、分割式オーラングサークル、セルメダル(クワガタ、カマキリ、バッタ)

その他、パッケージの状態で握り手×2、一体式オーラングサークルが装着されています。


sic_KamenRiderOOO_Gatakiriba_08.jpg

コアメダルとセルメダル

極小のクセにきちんと模様が再現されている変態メダルです。


sic_KamenRiderOOO_Gatakiriba_09.jpg

オーメダルネストは開閉式でメダルを収納する事が可能です(セルメダルがきっちり6枚分収納可能!)
どんな理由からかは知りませんが、なぜかクリアパーツが使用されています。


sic_KamenRiderOOO_Gatakiriba_10.jpg

一体式、分割式のものと交換可能なオーラングサークル。


sic_KamenRiderOOO_Gatakiriba_11.jpg

ハンドパーツ色々


sic_KamenRiderOOO_Gatakiriba_12.jpg

能力開放カマキリアーム

可動式のノーマルのカマキリアームと違い固定造形となっています。
カマキリソードの刃の部分はクリアパーツになっているので光に当てると非常に綺麗!
交換用の手首がないので、能力開放状態は常にこの開き手のみでポーズ付けをする事になります。

真さんを彷彿とさせる色合いとグログロした生物感丸出しな造形がたまりません。


sic_KamenRiderOOO_Gatakiriba_13.jpg

能力開放バッタレッグ

タトバに付属したもの(左)と並べてみましたが、ほとんど違いはありません。


sic_KamenRiderOOO_Gatakiriba_14.jpg

タトバと

共通となる下半身ですがメタリック塗装のほか、ラインの色味に違いが見られます。
ガタキリバは青系が強めなグリーンになっていますね。


sic_KamenRiderOOO_Gatakiriba_15.jpg

能力開放カマキリアーム装着


sic_KamenRiderOOO_Gatakiriba_16.jpg


sic_KamenRiderOOO_Gatakiriba_17.jpg


sic_KamenRiderOOO_Gatakiriba_18.jpg


sic_KamenRiderOOO_Gatakiriba_19.jpg


sic_KamenRiderOOO_Gatakiriba_20.jpg


sic_KamenRiderOOO_Gatakiriba_21.jpg

リー師匠のような構えで


sic_KamenRiderOOO_Gatakiriba_22.jpg


sic_KamenRiderOOO_Gatakiriba_23.jpg


sic_KamenRiderOOO_Gatakiriba_24.jpg

能力開放バッタレッグを装着!

真の能力開放状態?


sic_KamenRiderOOO_Gatakiriba_25.jpg


sic_KamenRiderOOO_Gatakiriba_26.jpg


sic_KamenRiderOOO_Gatakiriba_27.jpg


sic_KamenRiderOOO_Gatakiriba_28.jpg

せいやー!


前2作同様、安定したオーズシリーズのクオリティ(造形・アレンジ的な意味で)
アレンジ云々は人それぞれ好みが分かれると思うので深くは言及しませんが、個人的にツボを突かれたアレンジ具合が凄く好き!
S.I.C.に限っては相当、酷くない限り問題だとも思いませんが塗装に関しても特に問題はなし!(ツノの先端部は…うーん)
ガチガチ関節で動かすのにひやひやしたタトバと比べると、各関節の硬さも問題なく安心して可動させる事ができるかな?
タトバ関節に関しては個体差のせいかもしれませんが…(私のはガチガチのギチギチな箇所が多めでした)

大胆なポーズを取らせるには下半身の可動範囲に物足りなさを覚えますが、そこはアレンジ優先のS.I.C.という事で...

大物の付属品の1つである能力開放バッタレッグはタトバに付属するものと同じなのでインパクトは薄め。 …まぁ、仕方なし!
個人的にはカマキリアームは今回の非可動式で全く問題なし! ただ、せめて交換用ハンドパーツ(握り)くらいは欲しかったかな。

同番組からの立体化が続くと、どうしても途中で真新しさを感じなくなってしまうのですがオーズに限ってはそれがありません。
次弾、プトティラコンボも今から発売が待ち遠しいです!


取扱説明書に記載されていない、亜種形態への組み換え遊び(やるなら自己責任でお願いします byバンダイ)は、
別記事にてまとめたいと思います。



という事で、魂ウェブ商店限定 S.I.C. 仮面ライダーオーズ ガタキリバコンボおしまい!




[ 2013/04/07 01:19 ] S.I.C. | TrackBack(0) | Comment(2)
いちのさんこんにちは。
本商品は買ってはいませんが、S.I.C.ヒーローサーガでの活躍を見ました。
ゲルショッカーグリードやデストロングリードといったオリジナル怪人やショッカーライダーまで現れ…
といった展開になってます。
元デザインの顔はクワガタが顔に張り付いたような顔ですよね、そこにウヴァさんのクラッシャーを足すことでこんなにも仮面ライダーらしさが上がるんですね。
[ 2013/04/08 17:45 ] [ 編集 ]
こんばんは!
デストロングリード出てましたねー!しかも結構カッコよくてびっくりなやつ!!(笑
こういったオリジナルキャラもS.I.C.の魅力の1つですね。
王蛇サバイブ、ミラージュアギト、バーニングアナザーアギト、G1、魅力あるものがいっぱいです。

HERO SAGAオリジナルのキャラもバンバン発売していってほしいんですけどねー
いや待て!その前にキバーラや地獄兄弟といったライダーたちの補完を優先…
いやいや可動モデル初期のニューVer.… その前にバイクを充実させるほうがッ!
たまには非ライダー系の所を攻めてみるのも?
という事で、これら全てを私の財布の都合に合わせオール採用という事で決定を!(笑

>ウヴァさん
クラッシャーの有無でこんなにもイメージが変わるか?って感じがしますもんね。
前腕とかにも、こっそりとウヴァさんが入り込んでいますし。
さすがはウヴァさん、手柄の横取りカッコいい!(笑
[ 2013/04/08 21:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。