トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スーパーロボット超合金 グレンダイザー 

スーパーロボット超合金 ダイナミック系ロボ グレンダイザーが発売!
【記事リンク】・魂ウェブ商店限定 スーパーロボット超合金 グレンダイザー&スペイザー


パッケージ
SRC_Grendizer_01.jpg

マジンガーZ、グレートマジンガーのパッケージより厚さは薄め。 その分、微妙に横幅が広くなっています。


SRC_Grendizer_02.jpg

Zやグレートで物凄く違和感のあった平べったい腹部がグレンダイザーではだいぶ緩和されたよう感じます。
太くした腹部に合わせて全体のプロポーションを調整したのかガッシリした体型になっています。

ダイナミックプロ系ガレージキットの原型を手掛けているT・O・P! 渕知信氏の監修のおかげでしょうか。
けっこう好みのアレンジをする原型師さんなので、機会があれば1度、渕氏の手掛けたガレキも作ってみたいものです。


SRC_Grendizer_03.jpg

頭部は小さいながらもしっかりとした造形で塗装も問題ないように思います。
目は小さく、ややツリ目といった顔つき。

この悪人顔はどうだろうか?と思いつつも購入しましたが、実際手に取ってみるとあまり気にはなりませんでした。
とはいえ、やはり好みが分かれるところかもしれません。 どっちだ?(笑


SRC_Grendizer_04.jpg

塗装は概ね良好!


SRC_Grendizer_05.jpg

足の裏もしっかりと造形されています。


SRC_Grendizer_06.jpg

前腕のクラッシャーはボールジョイントで接続されています(2枚分)
ボールジョイント接続のおかげで、ヒジを曲げたときに上腕部と干渉しないよう避けてくれます。
ナイスギミック!


SRC_Grendizer_07.jpg

可動域を拡大させることができる引き出し式腹部。


SRC_Grendizer_08.jpg

足も引き出しが可能になっています。 接地性はかなり優秀。


SRC_Grendizer_09.jpg

付属品
ダブルハーケン×2(連結式)、スクリュークラッシャーパンチ発射エフェクト×2、スペースサンダーエフェクト
持ち手×2、開き手×2、平手×2、ディスプレイ用ジョイントパーツ(魂STAGE対応)、スクリュークラッシャーパンチ×2

その他、パッケージの状態で握り手×2が装着されています。


SRC_Grendizer_10.jpg

背面には同シリーズ共通となるジョイント機構 「クロスオーバージョイント」 が搭載!
クロスオーバージョイントの位置的な問題なのか、ハーケンの刃(鎌)が背面でV字型になっていません。



せっかくなので、コンビネーションクロスさせてみます。

SRC_Grendizer_11.jpg

首の後方への可動は優秀なので余裕で正面を向かせることができます! いい感じ!
今後、発売されるであろう各スペイザーが俄然、楽しみになってきますね。


SRC_Grendizer_12.jpg

黄色の丸の部分にディスプレイ用のジョイントパーツ差し込み口があります。
差し込みさえしっかりしていれば、そうそう抜けてしまうこともなさそう。

グレンダイザー本体にそれなりの重量があるので簡単に抜けてもらったら困りますけどね...


SRC_Grendizer_13.jpg

各種オプションハンド。
持ち手の内側には、ダブルハーケンの柄をはめ込むための溝があるのですが保持力はイマイチ。
しかも全然、握っているようには見えない手の形状('A`) これはいただけない。


SRC_Grendizer_14.jpg

スペースサンダーエフェクトの取り付けは、通常のツノとの交換式。

見慣れたパーツを1つ外すだけでこんなにも別人に!!!
ツノを外しただけで頭部中央のトゲトゲが急に凶悪なモノに見えてくるから不思議だ(笑


SRC_Grendizer_15.jpg

メッキ加工されたハーケンの刃(鎌)。
もともと本体の肩に装着されていたハーケンの刃(鎌)をダブルハーケンの柄に取り付けることもできます。
…といっても、やっぱり見た目重視なほうを使いますよね(笑


SRC_Grendizer_16.jpg

甲児くん / 鉄也くん / 大介さん

サイズ差を忠実に再現してしまうと大変なことになってしまうので、こんなもんでいいと思う。
それにしてもグレートの手の色がヒドイ。


SRC_Grendizer_17.jpg

スクリュークラッシャーパンチ。
クラッシャーの内側にちゃんと手の造形がされているのがニクイ!


SRC_Grendizer_18.jpg

エフェクトパーツはマジンガー武器セットに付属するものと一緒。


SRC_Grendizer_19.jpg

スペースサンダー


SRC_Grendizer_20.jpg


SRC_Grendizer_21.jpg


SRC_Grendizer_22.jpg


SRC_Grendizer_23.jpg


SRC_Grendizer_24.jpg


SRC_Grendizer_25.jpg


マジンガーZ、グレートマジンガーに続き無事発売!
プロポーションや塗装は良好! 久し振りに動かした関節が緩々なマジンガーZ(初版)と比べると、関節テンションもちょうどいい具合。
見た目とアクションの両立に成功している引き出し式関節(肩・腹部・足首)の仕込みっぷりが凄くいいです!
引き出し式関節のおかげもあってか非常によく動くのですが、股関節の可動の狭さとアゴが引けないのは残念ポイント。
いくら他がよく動いてもアゴが引けないとポーズが決まりきらないんですよねー...

とりあえずグレンダイザー単体としたら付属品も満足いく内容だし、各スペイザーの発売までじゅうぶん遊べます。
いつスペイザーが発売されるのかは知りませんが(笑
…た、高そうだな('A`)


なにやら真ゲッター1、マジンカイザーとダイナミック系ロボの動きが活発になってきましたが、グロイザーXの発売はあるのか!



スーパーロボット超合金 グレンダイザーでした。




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。