トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーZX 

完璧なる人工体
完璧なる戦闘力
完璧なる指揮官
心だけが歪んでいた
目覚めの朝に戦士は叫ぶ
時と空の破断を目論む悪霊よ
踏みにじられた者の怒りを
思い知れと


S.H.フィギュアーツ 最後の昭和ライダー 「仮面ライダーZX」 が発売となりました!


パッケージ
SHF_MaskedRider_ZX_01.jpg

赤を基調としたパッケージで、サイズはごく一般的なS.H.フィギュアーツと同等。


SHF_MaskedRider_ZX_02.jpg

ボディのシルバーは若干くすんだような色合いです。
ULTRA-ACTのウルトラマン(旧版)のシルバーに近いかな?

個体差によるものか分かりませんが、塗装の飛び散りがあちこちに見られたのが残念。


SHF_MaskedRider_ZX_03.jpg

ホログラフィアイ(複眼)にはもちろんクリアパーツが使用されています。
額に小さなパーツが3つほどありますが、そちらは塗装での再現となっています。
アンテナの取り付け角度が左右で違っちゃっているのが… う~ん

フィルターマスク(クラッシャー)最上段にミラーフィニッシュを貼るべきか…?


SHF_MaskedRider_ZX_04.jpg

独特な模様の入ったボディの塗り分け精度はイマイチ。
マフラーの先端はボールジョイント状になっています。


SHF_MaskedRider_ZX_05.jpg

可動部をまたぐ赤いラインなど再現は頑張っているのですが仕事が雑です(笑


SHF_MaskedRider_ZX_06.jpg

付属品
マイクロチェーン、十字手裏剣、衝撃集中爆弾、虚像投影装置、マフラー
十字手裏剣持ち手(右)、衝撃集中爆弾持ち手(右)
マイクロチェーン持ち手×2、開き手×2、平手×2、開き手(表情違い)×2

その他、パッケージの状態で握り手×2が装着されています。


SHF_MaskedRider_ZX_07.jpg

十字手裏剣の持ち手は専用パーツとして付属しますが、ガッチリと持たせることができません。 保持力は皆無。


SHF_MaskedRider_ZX_08.jpg

衝撃集中爆弾の持ち手には凹穴が開けられているので、しっかりとした取り付け・保持が可能になっています。


SHF_MaskedRider_ZX_09.jpg

マイクロチェーン持ち手は他キャラでいうところの武器の持ち手、バイクのグリップ用持ち手といった形状になっています。


SHF_MaskedRider_ZX_10.jpg

ベルトのバックル部を交換することで、自身の立体映像を投射することができる虚像投影装置状態を再現することが可能。
大雑把な造りで塗装もされていませんが、内部のメカは割と忠実に再現されていますね。


SHF_MaskedRider_ZX_11.jpg

ヒジ、ヒザに装備されている十字手裏剣、衝撃集中爆弾は取り外すことができます。


SHF_MaskedRider_ZX_12.jpg

電撃・稲妻・熱風♪
村雨・パンチの・おっさん♪



SHF_MaskedRider_ZX_13.jpg

衝撃集中爆弾!


SHF_MaskedRider_ZX_14.jpg


SHF_MaskedRider_ZX_15.jpg

キサマが今、刻んでいるのは最悪の記憶だ


SHF_MaskedRider_ZX_16.jpg

チィィ


SHF_MaskedRider_ZX_17.jpg

キサマの痛みをみせてみろ!!

中途半端劇場おわり


SHF_MaskedRider_ZX_18.jpg

ショッカーマーク入り電磁ナイフ


SHF_MaskedRider_ZX_19.jpg

さすがにこのポーズは角度で誤魔化さないとどうにもなりません。


SHF_MaskedRider_ZX_20.jpg

ゼクロスキック


SHF_MaskedRider_ZX_21.jpg


SHF_MaskedRider_ZX_22.jpg

…俺を 「ヤクザ」 と呼ぶな


実際に手元に届いたものと画像で確認したものの印象の違いからくるものなのか、ただ単に見慣れただけなのかは分かりませんが、
はじめて商品画像を見たときの印象から比べると随分とイイ出来に仕上がっているような気がします。
違和感らしい違和感もなくゼクロスっぽさある良造形だと思います。

が!造形や可動云々という以前に、もっと根本的なところでいろいろな問題がある商品に感じました。
個体差もあると思うので全部が全部、私のものと同じようなポンコツではないと思いますが私のを例に挙げると

・アンテナの取り付け角度の違い
・マフラーの抜けやすさ
・ベルトのバックルの外れやすさ
・腰スイング関節の緩さ
・右手首ジョイントの緩さ
・左股関節の緩さ
・塗装の荒れ

…という具合で、品質自体あまりよろしくないかなと (大ハズレってやつですか?)
特に腰のスイングジョイントの緩さは擁護できないほどで欠陥品と呼んでいいレベル。

関節の緩さ、パーツのポロリ発生率の高さというアクションフィギュアにあってほしくない要素満載な個体に当たってしまいましたが、
ゼクロスの造形にさほど不満はなし!
ただ、やはり最低限のクオリティをクリアしたものを出荷してほしいという気持ちはありますね。

今回のゼクロスを一言で言うなら “雑”
品質さえしっかりしていればなぁ…


【記事リンク】・ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーZXの腰ジョイント修正



S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーZXでした。




SHフィギュアーツ仮面ライダーZX私も手に入れましたが、多くの方が御指摘の通り、マフラーとバックルが気になりました。造形面は完璧ですがね。腕の可動はオリジナルのデザイン上仕方がないかなと思います。
[ 2014/01/06 19:48 ] [ 編集 ]
裏刑事(URADEKA)こんばんは!

ZXは顔の造形もまったく似ていないという外し方ではないし、プロポーションもまとまっているので出来は凄くいいですよね。
可動面に工夫がほしかったという方もいるかもしれませんが、可動を捨ててプロポーションを優先したのはアリかなと思っています。
可動とプロポーションの両立を目指した結果、中途半端に悪いところだけが目立つのが1番悲惨なパターンなので(笑

ただフィギュアの出来はいいけれど、商品としての出来は……
という点で気になるところがいくつかあったので、つくづくもったいないなぁという感じですね。
私の購入したものが酷すぎたという話もあるかもしれませんが(笑
[ 2014/01/06 23:50 ] [ 編集 ]
いつも楽しく拝見しています。

自分の買ったZXは開封してすぐ首関節パーツが折れて交換、届いた新品を開封してすぐ右手首関節パーツが折れて交換。
正月明けにやっとまともなものが届いたとこです。

スタイルは悪くないんだけど所々少しずつ残念なフィギュアですよねぇ…。
[ 2014/01/14 14:49 ] [ 編集 ]
はじめまして!コメントありがとうございます。

ZXは出来がいいのに製品としての質が悪い見本みたいですよね。
同じ月に発売されたオルタナティブ・ゼロと比べると別メーカー製品のまったく別物なシリーズような…
造形等々の担当をされたメーカーの人も歯がゆい思いをしているのではないかなと。
不良の交換品=不良品というのがもっとも歯がゆいですけどね(笑

私もアギトバーニング、ゴウライジャーセットで不良品が返って来たので気持ちは痛いほど...
年末に連続して不良個体にあたってしまっただけに余計にそう感じるのかもしれませんが、品質が低下しているようなのがちょっと気掛かりです。
[ 2014/01/14 23:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。