トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

S.H.フィギュアーツ オルタナティブ・ゼロ 

S.H.フィギュアーツより仮面ライダー龍騎に登場する擬似ライダー、オルタナティブ・ゼロが発売されました!


パッケージ
SHF_Alternative-zero_01.jpg

パッケージデザインは龍騎シリーズに順ずるものになっています。


SHF_Alternative-zero_02.jpg

劇中のものからかけ離れることなくまとまったプロポーションがカッコいい!
ただ若干、頭部のサイズが大きいような気がします。
小頭すぎるのも問題ですが、大きすぎるというのもまた… 上手くバランスの調整をしてもらいたいですね

全身の塗り分けは非常に綺麗です!


SHF_Alternative-zero_03.jpg

頭部の塗装は少々、頼りなさげな感もありますが線の細かさを考えれば致し方なし。

それよりも額の部分に真一文字に入ってしまっている溝が気になりますね。
光の反射具合で結構目立つかも? 1度気になりだすと止まりません('A`)


SHF_Alternative-zero_04.jpg

アーマー部の黒鉄色(?)が渋いです。
ボディ横のラインには TRIAL PROTOTYPE-00 の文字もしっかりと印刷されています。


SHF_Alternative-zero_05.jpg

足にはダイキャストが使用されておらず、手にしたときに感じるちょっとした重量感がなくなってしまいました。 残念!


SHF_Alternative-zero_06.jpg

ここで1つ????なところが。
ヒザのパーツなんですが、ヒザの外側がフラットな 「く」 の字型になっているのに対し、内側が切り欠きのある形状になっています。
正面から見ると下の画像のような状態で本体へ装着されているのですが…


SHF_Alternative-zero_07.jpg

設定画や劇中スーツの形状を見る限り、ヒザの外側が切り欠き、内側がフラットという向きになっているのが正しいような。


SHF_Alternative-zero_08.jpg

なんとなく気になるのでヒザパーツを左右入れ替えちゃいました。

ちなみにヒザパーツの裏面にある 「L」・「R」 の刻印どおりに付けると商品出荷時の間違った向き(?)に装着されることになります。
なので、刻印どおりに装着されている事を考えれば不良ではないと…
刻印の打ち間違えでしょうか? ミステリーです。


SHF_Alternative-zero_09.jpg

付属品
スラッシュダガー、開き手×2、武器持ち手×2、武器持ち手(角度付き)、アドベントカード持ち手(右)、ポーズ手(左)
パッケージの状態で握り手×2が装着されております。

アドベントカードは5枚付属。
アドベント(サイコローグ) / ホイールベント / ソードベント / アクセルベント / ファイナルベント


SHF_Alternative-zero_10.jpg


SHF_Alternative-zero_11.jpg

武器の持ち手は角度なし、角度付きの2タイプが付属。


SHF_Alternative-zero_12.jpg

スラッシュダガー両サイドにあるトゲの反りが再現されているのが非常に素晴らしい! いいぞっ!!


SHF_Alternative-zero_13.jpg

特殊なギミックではありませんが、細かな部分まで造形が徹底されているだけにスラッシュバイザーにカードを通すこともできます!


SHF_Alternative-zero_14.jpg

デッキは取り外しが可能!


SHF_Alternative-zero_15.jpg

購入時から脚の内部パーツが砕け散っていることで有名な装着変身 仲村くんと。
さすがに2体並べると全身のラインがくどいです(笑


SHF_Alternative-zero_16.jpg


SHF_Alternative-zero_17.jpg

頭をかいているようにしか見えない(´・ω・`)
…「覚えてしまうんですよ」 ポーズを撮ったつもりだったのだけど


SHF_Alternative-zero_18.jpg


SHF_Alternative-zero_19.jpg

アクセルベント!


SHF_Alternative-zero_20.jpg


SHF_Alternative-zero_21.jpg

サイコローグ召還


SHF_Alternative-zero_22.jpg

着座させる場所がちょうどサイコローグの腰部にあたるのですが、サイコローグの腰部がふくよかなため、
きちんとしたライディングポーズを取らせるのは厳しめ。


SHF_Alternative-zero_23.jpg

雰囲気はバッチリなんですけどね!


SHF_Alternative-zero_24.jpg


SHF_Alternative-zero_25.jpg

先生ごめんなさい…

魂STAGEの支えなしに抱えられたことに驚いた!タイガ凄いな。


共通点あるデザインをもった龍騎ライダーたちの中において、全く異なる出で立ちで登場したオルタナティブ。
奇抜でライダーらしからぬデザインをした連中の中に渋いのがキタ!しかもおっさんが変身!と心躍らせたのが懐かしいです。

肝心なフィギュアの出来のほうですが、なで肩体型のプロポーション再現も素晴らしく、スラッシュダガーのトゲの反りや、
スラッシュバイザーの造形など細かな点においても非常に満足!
品質・仕上げの面でも同時発売となったS.H.フィギュアーツ 仮面ライダーZXとは比べものにならないくらいの安心クオリティです。

個人的には気になる部分はすべて頭部に集中した感じですね。
やはり大きく感じられる頭部には若干の違和感がありますし、額にある謎の溝の処理は頑張ってもらいたかったところです。
塗装や可動も悪くありませんし、大きな不満もないイイ出来になっているのではないかなと。
ヒザのパーツだけは謎ですが…


もし商品化するとなるとサイコローグは変形式か非変形か?仲村くんの扱いは?そもそも、それらは発売されるのか?
13ライダー&ミラーモンスター補完後になったとしても、今の技術でのサイコローグ(サイコローダー)は見てみたいですね。



S.H.フィギュアーツ オルタナティブ・ゼロでしたー!



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する