トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーデルタ 

『仮面ライダー555』 に登場するメインライダーの1人、仮面ライダーデルタがS.H.フィギュアーツにて発売!

主人公である仮面ライダーファイズの発売から約3年、カイザの発売から数えても約2年という長い間を空けての発売となりました。
ようやくか? ようやくなのか?


パッケージ
SHF_MaskedRider_Delta_01.jpg

黒地にオレンジフォント、サイドにはホワイトのラインが入ったデルタらしい色使いがされたパッケージ。
初期の標準パッケージっていうんですかね? ちょっと懐かしさすら感じます。


SHF_MaskedRider_Delta_02.jpg

素体ベースとして用いられているのは当然、同シリーズ商品の555系に合わせたもの。
頭部や肩アーマーの大きさのおかげか、上半身にボリュームが集中しているので下半身のムチムチさが軽減して見えます。

ファイズ、カイザ、ライオトルーパーと違い、ボディがつや消しとなっているので見た目の印象もいいです。
先行して発売されたファイズらは、ボディのつやによるテカリで余計にムチムチ度が強調されて見えるのかも? …しれない。


SHF_MaskedRider_Delta_03.jpg

紫が青になっていたカイザと違い、アルティメットファインダーの色味に問題はなし!
中のモールドも綺麗に確認することができます。


SHF_MaskedRider_Delta_04.jpg

胸部のデモンズ・スレートの再現も立派!
白のラインは、ちょっと薄くて下地が透けてるかな?とも思える箇所がところどころあるかな (ちょっと細かいですが
塗装としての精度は全体的に高めだと思います。


SHF_MaskedRider_Delta_05.jpg

足首パーツはダイキャスト製。 手に取ったときに感じる、ちょっとした重さがステキ!


SHF_MaskedRider_Delta_06.jpg

足の裏のモールド再現もいいです! しかも塗装済み!!


SHF_MaskedRider_Delta_07.jpg

付属品
デルタムーバー(携行用)、デルタムーバー(ブラスターモード用)、デルタムーバー(ポインターモード用)
デルタフォン(アンテナ短 / 長)、デルタムーバー・モニターパーツ(開き / 閉じ)、デルタドライバー
開き手×2、デルタフォン持ち手(右)、開き手(左:表情違い)、デルタフォン持ち手(右:表情違い)、デルタムーバー持ち手(右)


SHF_MaskedRider_Delta_08.jpg

オプションハンドいろいろ。
付属品紹介のところでデルタフォンの持ち手を2種としてしまいましたが、スイッチに親指を添えたタイプと、
握りこんだタイプという認識でいいんでしょうか?

メインライダー最後の1人になってようやく塗装処理が施された指先。
S.H.フィギュアーツの555系で地味に面倒な作業だった指先塗装という作業から開放されます。
面倒すぎてカイザの指先塗装を放置していました。 というのを思い出しました。


SHF_MaskedRider_Delta_09.jpg

デルタドライバーは差し替えでミッションメモリあり、無しを選択。


SHF_MaskedRider_Delta_10.jpg

画像中央の1番上がベルトへ取り付ける携行用のデルタムーバー、中央がブラスターモード用、1番下がポインターモード。
ブラスターモード、ポインターモード用デルタムーバーには開きタイプ、閉じタイプの2種モニターパーツを好みで付け替え。
デルタフォン(アンテナ短)は携行、ブラスター、ポインターモード用すべて共通で取り付けが可能です。

ちなみにもう1つ付属するデルタフォン(アンテナ長)をデルタムーバーへ取り付けることはできません。
変身時再現用のオプションパーツといったところでしょうか。


SHF_MaskedRider_Delta_11.jpg

比較用に2つを並べて写してありますが左側が携行用、右側がブラスターモード用です(画像上段)

携行用デルタムーバーはモニターが閉じられた状態で、モニターパーツの差し替えがない固定モデル。
デルタムーバーの横から伸びた突起の形状に違いがあります。

ブラスターモード(ビデオモード)用デルタムーバーはモニターを展開した状態、閉じた状態をパーツの差し替えで再現します。
パーツをとっかえひっかえしているうちに紛失してしまった!ということがないよう注意が必要ですね。
特にモニターパーツは極小サイズなので取り扱いは要注意です!


SHF_MaskedRider_Delta_12.jpg

こちらはポインターモード用デルタムーバーに、モニターパーツ(閉)とデルタフォンを取り付けたもの。
モニターパーツ(開)を取り付けることもできます。
この小さな箇所の塗装再現を評価しないわけにはいかない。


SHF_MaskedRider_Delta_13.jpg

装着変身のデルタと。


SHF_MaskedRider_Delta_14.jpg

変身!


SHF_MaskedRider_Delta_15.jpg


SHF_MaskedRider_Delta_16.jpg


SHF_MaskedRider_Delta_17.jpg


SHF_MaskedRider_Delta_18.jpg

ルシファーズハンマー


SHF_MaskedRider_Delta_19.jpg


SHF_MaskedRider_Delta_20.jpg

撮影ブースに納まりきらないサイズのSRHF-04 RCジェットスライガーに搭乗!


SHF_MaskedRider_Delta_21.jpg

SRHFに付属するライダーフィギュアはソフビと同等サイズなので、本来はS.H.フィギュアーツとはサイズが合わないのですが、
SRHF-03 サイドバッシャーと、このRCジェットスライガーは雰囲気でなんとなく誤魔化しがききます!多分(笑


SHF_MaskedRider_Delta_22.jpg

バイク関連でいえば小出し、小出しに情報が出ているオートバジンの続報も気になるところですね。
…できればサイドバッシャーも!


SHF_MaskedRider_Delta_23.jpg

ようやく揃った3人。
この3人の並びには本当に心震えます。


ここ最近、仮面ライダーBLACKや仮面ライダーカブトの真骨彫なんたら等々とニューアルな流れが出てきたS.H.フィギュアーツ。
こと555系においては素体そのものの曲線が強すぎるせいかS.H.フィギュアーツでも少しばかり体型が異質で、
本音を言えば決して満足いくものでないことも確か。 …カイザのファインダーの色もおかしい(しつこい
正直、数を出していない早い段階でリニューアルの方向へ舵を切って仕切り直しをしちゃったら?という思いもありましたが、
そんな中、発売されたデルタが意外にも悪くないなと(笑

足の裏や指先の塗装など細かいところのクオリティが上がっているのはナイスなポイント。
差し替えが手間とはいえ、デルタムーバーの再現に使用された極小ギミックも悪くないと思います。
555のメインライダー3人の中では1番出来がよくカッコいいです!

それはそうと、ファイズからにじみ出ている違和感は一体どこからくるものなんでしょうね?
肩アーマーに隠れきれない上腕と肩パーツのつなぎ目辺り? 頭のサイズ・形?
デルタと同じ素体を使用しているのに感じる違和感の差が半端ないんですよね。 不思議です。


長いこと待たされた555系の再始動し年明けの2014年2月には仮面ライダーサイガが魂ウェブ商店より発売。
上でも少し触れましたがオートバジンの情報もチラホラ出ていますし、このままオーガ辺りもサクッと発売してほしいものです。
個人的にはオルフェノクが欲しいんですけど発売されるとしてもホース、ウルフくらいなんでしょうね…(´・ω・`)
ラッキークローバーの面子が欲しいんです! 特にた、た、た、た、たっ、琢磨君!
…フィギュアーツZERO? お断り~ お断り~ お断り~(`・ω・)



S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーデルタでした。おしまい!




先日フィギュアーツ卒業宣言をしておいて、実はデルタは買ってましたー。
だってファイズ好きだもの。

>仮面ライダーファイズの発売から約3年、カイザの発売から数えても約2年という長い間を空けて
間が空いただけあって、格段に出来が良くなっていますね!

特に一番気になる頭部パーツが納得の出来映え。
ファイズシリーズの頭部で気になってたのが、頭の奥行きだったのですが(人間の頭ってまんまるじゃなくて、奥に長いんですよねー)
それもきちんと再現。
大きさも良し。

もうちょっと首が長いほうがいいとか、肩アーマーが小さいほうがいいとか
細々と劇中と違うところがありますが、全体のバランスはいい感じかなあと思います。

>足の裏や指先の塗装
助かるー。


とりあえずこれで3本のベルトが揃ったのは嬉しいことですねー。
さあ、3人を並べよう!
と思いましたが、我が家のカイザはファインダーを塗り直しと胸アーマーのリタッチのためにバラバラのまま放置。
ファイズは顔を切り刻んだり、太ももやら足首やら上腕やらを削っている途中であきらめたまま放置。

どちらもリニューアルに期待!






[ 2013/12/19 01:54 ] [ 編集 ]
こんばんはー!

これは私も早とちりしてしまいましたね! 失礼いたしました!

しかし、頭の奥行きというのは盲点でした。
確認してみましたが、確かにデルタの後頭部はかなり劇中スーツに近いラインをしていますね!
ファイズとカイザは丸みを帯びすぎ、且つ前面のファインダーそのものが顔に埋まりすぎてるのかな?

>リニューアルに期待!
えぇぇぇぇぇ!そこまで手を加えたなら最後までいきましょう! と、S.I.C.クウガやガレキを絶賛放置中の人間がエールを…('A`)
カイザのファインダー塗装は私もやりたいなぁと …思いましたが分解の際の白化が怖くて(笑
再販でもあれば失敗しても買いなおせるので容赦なく手を出せるんですけどねー

指先、足裏が塗装済みなのは本当に助かりますよね!
口元の両サイドが塗装されていないですけど(笑
[ 2013/12/19 21:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。