トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

魂ウェブ商店限定 S.I.C. ウヴァ 

魂ウェブ商店より 「仮面ライダーオーズ」 に登場する昆虫系グリード ウヴァが発売されました。
(受注期間:2013年7月25日~2013年10月2日迄、商品の発送は2013年12月21日より)


パッケージ
sic_GreeedUva_01.jpg

ビッグサーイズ!
高さ、横幅などは通常の2体セットパッケージと同サイズですが厚みがあります。


sic_GreeedUva_02.jpg

まずはセット内容から
ウヴァ本体、触角パーツ×2、ツメ、持ち手×2、セミ 羽パーツ、カマ×2、セルメダル

パッケージの状態で開き手×2が装着。
開き手(右)には付属のセルメダルを取り付けるための穴が開けられています。


sic_GreeedUva_03.jpg

専用台座、台座のオブジェ

以上がセット内容になっています。


sic_GreeedUva_04.jpg

パーツを組み合わせてウヴァさん完成!

ちょっと懐かしさを感じる固定タイプのS.I.C.
S.I.C.初期の固定モデル同様に肩や首、手首などの一部を可動させることが可能なので多少ポーズを変更することもできます。
全体的に細身なプロポーションアレンジとなっていますね。


sic_GreeedUva_05.jpg


sic_GreeedUva_06.jpg

黒いボディに色味の異なるグリーンが映えます。


sic_GreeedUva_07.jpg

細面な顔。
頬からアゴの先端にかけてすぼまっていくような感じのシャープなフェイスライン。
カマキリを正面から見たような逆三角形っぽいシルエットになっています。


sic_GreeedUva_08.jpg

胸部のグリーン、中央の丸いパーツにはクリアパーツが使用されています。
またベルトもクリアパーツ仕様!


sic_GreeedUva_09.jpg

セミ 羽は開閉が可能となっています。


sic_GreeedUva_10.jpg

開き手(右)にはセルメダル取り付け用の穴が開いているので、付属のセルメダルをしっかり手の平に固定できます。


sic_GreeedUva_11.jpg

大型にアレンジされたツメ。 凶悪そうでイイです!
手首パーツを交換する際には、ツメパーツを付け替える必要あり。


sic_GreeedUva_12.jpg

ふくらはぎから伸びている昆虫の脚パーツの先端は、くるぶしの位置へ接着されています。


sic_GreeedUva_13.jpg

S.I.C.名物(?)の巨大化武器。
ウヴァさんにはもったいないほどの強そうなカマ。

カマはクリアのプラ製素材に塗装が施されています。


sic_GreeedUva_14.jpg

付属の持ち手を使いカマを装備。


sic_GreeedUva_15.jpg

大変だ!ウヴァさんが強そうに見える!


sic_GreeedUva_16.jpg

専用ディスプレイのバッタヤミー。
周辺に散らばったセルメダルが雰囲気アップに貢献!


sic_GreeedUva_17.jpg

しかしキモイ(笑
ヌメヌメとした質感が凄く嫌ですねぇ…

S.I.C. 仮面ライダーアマゾンのジャングラーですら怖いと言っていた虫嫌いの友人は確実に逃げ出すレベル。


sic_GreeedUva_18.jpg

そして、ただの固定モデルでは終わらない今回の目玉(?)とも言えるウヴァさんのパーツ分解。
首、肩、ヒジ、手首、ヒザの関節は一軸ジョイントです。


sic_GreeedUva_19.jpg

分解したウヴァさんのパーツは他のS.I.C. 仮面ライダーオーズシリーズへ取り付けることが可能!
ガタキリバへウヴァさんの前腕パーツを取り付けてみました。

ノホー かっこいいー!


sic_GreeedUva_20.jpg

腕パーツだけでなくセミ羽パーツも取り付けができます! 虫っぽさが増すガタキリバ。


sic_GreeedUva_21.jpg

もちろん脚のスネパーツも取り付けが可能!
ウヴァさんの足首に関節が仕込んであればアクションにも対応できたんですけどねー


sic_GreeedUva_22.jpg

逆のパターンでウヴァさんに他S.I.C.のパーツ類を装着することもできます。
これはこれで通用してしまいそうなお姿。


sic_GreeedUva_23.jpg

ガタキリバに付属する武器の持ち手を使ってカマを持たせてみる。
持ち手との合いがいいので結構しっかりと握らせることができます!


sic_GreeedUva_24.jpg

ガタキリバ付属の能力開放カマキリアームより、さらにビッグサイズとなっているウヴァさんのカマ。
まさにカマキリといった持たせ方ができるのがいいですねー!
迫力があります!


sic_GreeedUva_25.jpg

固執する欲望


造形は非常に満足いくもので不満はありません。
専用の台座に立たせるとウヴァさんが斜めに傾いた格好になってしまうのですが、ポーズ度合い(腕の上げ下げ)や、
見る角度によっては少し違和感を感じるかもしれません。
バランスそのものが悪いというわけではないので、ポージングなどの工夫で違和感なくディスプレイさせることは可能だと思います。
個人的にはあまり気になりませんね。

可動フィギュアで出すにはちょっと… というメーカー側の判断なのか、固定モデルとしての発売となったウヴァさんですが、
この先、仮に他のグリードを発売するようなことがあるならば同じく固定モデルで出して欲しいですね。
今回のウヴァさん発売で、既にS.I.C.のオーズシリーズは固定モデルと可動モデルの混合となり統一性がなくなってしまいましたが、
せめてグリード勢だけでも統一性を持たせ、あーえーて固定ならではの造形美を追求してもらいたいです。
決して固定のエロッエロッでケツがぷりーんとしたメズールが欲しいというわけではないぞ! と断言できないところがゴニョゴニョ……



エロいメズールが欲しいであります!! (`・ω・)ゞ


ウヴァさん単体で飾ってもじゅうぶんな出来栄え、加えて他商品と互換性を持たせた付属品でプレイバリューも広がるナイスなセット。
S.I.C. 仮面ライダーオーズシリーズにしか通用しない荒業かもしれませんが、これは追加武装セットの新しい形かもしれない!



魂ウェブ商店限定 ウヴァでした。





S.I.C. オーズのタジャドル、プトティラ、シャウタ、ロストブレイズとすっ飛ばしたままだ… どうしよう(´・ω・`)
[ 2013/12/24 23:52 ] S.I.C. | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する