トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

千値練×T-REX ブラックゲッター 

千値練とT-REXがタッグを組んで世に送り出す新シリーズ! その名も 『千値練×T-REX』
シリーズ第2弾として発売となったのは 『真ゲッターロボ -地球最後の日-』 に登場のブラックゲッター!
では!


パッケージ
SxT02_BlackGetter_01.jpg

マットで高級感ある質感のパッケージ。 側面にはシリーズのナンバーが印刷されています。
正面左上の 「S」 と 「T」 を組み合わせデザインされたものが 「千値練×T-REX」 のロゴマークだそうです。

どことなくEX合金っぽくも見えるパッケージデザインですね。


SxT02_BlackGetter_02.jpg

パッケージの前面はマジックテープ止めされた開閉ウインドウ式。
中を確認することができます。


SxT02_BlackGetter_03.jpg

本体から。
全高はツノを含めると約16cmといったところ。
ボディの黒は塗装で再現され、マットで落ち着いた高級感あるたたずまいになっています。

素立ちだけで存在感を示せます。


SxT02_BlackGetter_04.jpg

カテゴリ的には合金玩具として見ていいのでしょうか?
手に持った印象はズッシリ、ひんやり。

やや大袈裟に寸胴で樽体型なアレンジが加えられていますが、まとまりのあるアレンジです。
作りもカッチリとしていて凄く好印象。 メチャクチャカッコいい!


SxT02_BlackGetter_05.jpg

ブラックゲッターらしい狂気じみた顔(特に瞳)が素晴らしい!
瞳は試作サンプルから変更されたようです。 製品版のほうが断然イイですね!

額のクリアパーツ、ツノの内側のディテールなどにもこだわりを感じます。


SxT02_BlackGetter_06.jpg

胸のグリーンの部分はクリアパーツで、マットな質感の黒ボディに映えます。
首周りのボロマフラーはPVC製。


SxT02_BlackGetter_07.jpg

首のボロマフラーを外してみました。
イケメンです。

画像右下なんですが、首パーツの隙間に金属製の部品があるのがお分かりになるでしょうか?
実はアゴを引いたときに首の前面パーツが内側へ沈み込むようにスプリングが仕込まれているんです。
…こんなところに、こんなギミックを仕込むなんてはじめて見ました。


SxT02_BlackGetter_08.jpg

首のボロなしの全身はこんな感じ。
スタイリッシュなブラックオックスといった風貌。



■本体ギミック
SxT02_BlackGetter_09.jpg

胸パーツは独立して可動させることが可能。
腕を横に大きくあげたときに肩パーツが干渉しないよう跳ね上げることができます。


SxT02_BlackGetter_10.jpg

ヒジ関節、手首関節は引き出し式。


SxT02_BlackGetter_11.jpg

「ゲッター3」 の腕のような形状をした関節パーツがせり出してきます。
うーむ、いかす。


SxT02_BlackGetter_12.jpg

股関節も引き出すことが可能になっています。


SxT02_BlackGetter_13.jpg

ヒザ関節は2重関節になっているので90度以上の曲げが可能!
ヒザを曲げた際には、ふくらはぎのカバーパーツが内部へとスライドし可動域を確保。


SxT02_BlackGetter_14.jpg

ここまでやる必要があったのか?レベルの足首可動(笑
上の画像はともかく、足首関節そのものの自由度が高いので接地性はバツグンです。

つま先の可動ですが可動部を足の中心近くにもってきていることもあって、起こしたつま先部分だけでも設置面積はかなり大きめ。
最近よく見かけるつま先可動ギミックですが、ここまで接地性の高いものは初めてお目にかかったかも?


SxT02_BlackGetter_15.jpg

片ヒザ立ちなんて余裕でこなします。


SxT02_BlackGetter_16.jpg

赤丸で囲った部分はスイッチになっています。
スイッチを押し込むと腹部のパーツがはずれ、ゲッタービームの発射口が現れます。


本体ギミックはこんなところでしょうか。


SxT02_BlackGetter_17.jpg

付属品 その1
ゲッタートマホーク×2、トマホーク用チェーン、トマホークマウント用パーツ×2、台座用接続パーツ
トマホーク持ち手×2、開き手×2、持ち手×2、スパイク(長)×2

パッケージの状態で本体に握り手×2が装着されています。

トマホーク用の持ち手の他に、形状違いの持ち手が付属しますが、どうも2014年3月発売(予定)のゲッター1に付属する
ゲッターマシンガン用の持ち手っぽいですねー。
ゲッター1も買え!というメーカーさんからの無言の…


SxT02_BlackGetter_18.jpg

付属品 その2
専用台座+支柱+グリップ、布製マント

専用台座は同メーカーから発売されている 「RIOBOT」 シリーズに付属するライオボード台座と同じものらしいです。
台座の上にあるコの時型のパーツは台座同士を連結するためのパーツかな?
黒ベースの上にクリアの板がひいてある小洒落た感じの台座です。


SxT02_BlackGetter_19.jpg

オプションハンド。



■付属品に関連したギミック
SxT02_BlackGetter_20.jpg

スパイクの長、短を付け替えできるのは握り手のみとなっています。
スパイクパーツのハンドパーツへのハマりが甘いのか、外れやすくなっているので遊ぶ際には紛失に要注意!


SxT02_BlackGetter_21.jpg

ゲッタートマホークは柄の先端パーツを外し、チェーンパーツに付け替えることができます。
劇中にはなかった玩具オリジナルのギミックです。


SxT02_BlackGetter_22.jpg

背面のパーツを起こすと内部からゲッタートマホークをマウントするパーツが現れます。


SxT02_BlackGetter_23.jpg

付属するゲッタートマホークマウント用パーツと合わせてガッチリと固定。
こちらもチェーントマホーク同様、玩具オリジナルギミックになっています。


SxT02_BlackGetter_24.jpg

お尻にあるメクラ蓋を外し接続パーツを取り付ければ専用台座を使ったディスプレイも可能!


SxT02_BlackGetter_25.jpg

布製のマントを取り付けるためには頭部、首、マフラーパーツを外す必要があります。
マント、首パーツ、マフラーパーツ、頭部という順番で装着してきます。


SxT02_BlackGetter_26.jpg

ようやく馴染み深いお姿になったブラックゲッター。
布製のマフラーには全部で5本の針金が内臓されていて自由に表情付けをすることができるようになっています。

先端部のボロ具合や、すす汚れた感じもいい雰囲気。


SxT02_BlackGetter_27.jpg


SxT02_BlackGetter_28.jpg


SxT02_BlackGetter_29.jpg


SxT02_BlackGetter_30.jpg


SxT02_BlackGetter_31.jpg


SxT02_BlackGetter_32.jpg


SxT02_BlackGetter_33.jpg

専用台座は使えないことはありませんが、空中でポーズ付け固定!といった使い方をするのは非常に危険です!
支柱の関節部にあるネジを増し締めしてもブラックゲッターを保持できるだけの力はありません。

専用台座はあくまでも補助、ブラックゲッターをきちんと接地させた状態で使用するのが無難です。


SxT02_BlackGetter_34.jpg

ゲッタァァァァァァ んビィィィィィィィィィィィんムッ!!


SxT02_BlackGetter_35.jpg


凄いぞー!コレ!


まず最初に注意点。
・個体差かもしれませんが手首ジョイントの腕側(基部)が硬めなのでグリスやシリコンスプレー等で対応をしておくのが◎
・上腕ロールのテンションがキツめなので、腕の向きを変えるときは上腕ロール軸に近いところを持って回すのが◎
(前腕部を持って回転させるとヒジ関節に負荷が掛かって関節破損の恐れがあります)


ということで、このブラックゲッターですが出来は相当いいと思います。 特にアクション性が非常に高いことにビックリ。
合金比率の高いアクションフィギュアとして出したものなのか、可動範囲が異様に広い合金玩具として出したものなのか、
判断に迷うレベルですね。

塗装精度なども問題なく、しっかりと作りこまれているなという印象です。
手に取ったときの重量、合金ならではのひんやり感、落ち着いた色味の塗装等々、可動面以外の部分での満足度もかなり高いです。

気になったところといえばヒジの関節パーツの作り(強度)が少々頼りなさげなところ。
あとはイマイチ使い勝手の悪い専用台座くらいですね。
その他は本当にしっかりとした作りこみがなされた、良玩具だと思います。


少しばかり値の張るお値段ではありますが、ゲッター線にやられちゃっている方、ジジィに恨みのある方ならば、
きっと満足いく商品になっていると思います!



千値練×T-REX ブラックゲッターでしたー!






ゲッター2は発売されないのかなぁ?(チラッ
ゲッター3は発売されないのかなぁ?(チラッチラッ
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。