トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

CCP Muscular Collection Vol.EX ネプチューンマン クロスボンバーVer. (画集カラー) 

遅れに遅れてようやく発売された CCP Muscular Collection のネプチューンマン クロスボンバーVer. (画集カラー)です!

今回、同時発売となったラインナップは以下の4商品
・Vol.37 ネプチューンマン クロスボンバーVer. (原作カラー)
・Vol.36 ネプチューンキング クロスボンバーVer. (原作カラー)
・Vol.35 ビッグ・ザ・武道 (特別カラー)
・Vol.EX ネプチューンマン クロスボンバーVer. (画集カラー)


ご紹介するのはCCP メルマガ会員限定で発売された Vol.EXのネプチューンマン 画集カラーです。
※CCPにおける特別カラーというのは基本アニメに準拠したカラーとなっています。 版権が絡んだ大人の事情ゆえの呼称?


パッケージ
CMCEX_Neptuneman_01.jpg

いつものパッケージですね。 箱の裏面に商品ナンバリング、商品名が記載されたシールが貼られています。
画集カラーはEX扱いのはずなのですが Vol.37 となっています。 経費削減ですかね(笑


CMCEX_Neptuneman_02.jpg

パッと見では 「これ、まんま原作カラーじゃないの?」 とも思えるカラーリング。

画集と原作カラーの異なる点は以下のとおり
画集カラー : マスクの目の部分がクリアイエロー、ベストの鋲がシルバー
原作カラー : マスクの目の部分がクリアカラー、ベストの鋲が赤

…と、なにやら物凄く細かなところでの差別化を図ったネプチューンマン2種が発売されました。
ちなみに過去に発売されたVol.78 のネプチューンマン (原作カラー) はマスクの目の色はクリアブルー、髪は金髪、鋲がシルバー。


CMCEX_Neptuneman_03.jpg

見事な造形ですね。シリーズ内でトップクラスの人気を誇るのも無理はない。


CMCEX_Neptuneman_04.jpg

ネプチューンマンの大きく突き出たケツあごラインが強調される横からのお姿が凄くカッコいい!


CMCEX_Neptuneman_05.jpg

正直、画集に掲載されたカラーとはいえマスクのクリアイエローはないだろう!
と思いつつも、腕を突き出したクロスボンバーVer.が欲しかったので購入。

これとは別に発売された原作カラー (ジャンプコミックス 20巻の表紙カラー参考?) はマスクのクリア目は割と好みだったのですが、
ベストの鋲が赤で微妙だったためスルー。


CMCEX_Neptuneman_06.jpg

巨漢超人であるマンモスマンをも吹き飛ばす血管の浮き出まくった太い腕を見よ!


CMCEX_Neptuneman_07.jpg


CMCEX_Neptuneman_08.jpg

革製品によく見られる独特のシワなども細かい造形で素晴らしいです。


CMCEX_Neptuneman_09.jpg


CMCEX_Neptuneman_10.jpg

体の各部位はこんな感じ。


CMCEX_Neptuneman_11.jpg

交換用の手首が付属するため、手首パーツは容易に取り外しできるようになっています。

標準の付属品として一番指(左)が付属。
またCCP直販の前入金特典として開き手(左)、サンダーサーベルも用意されました。
※2013年5月15日までに入金された方が特典対象者となります(予約開始日は2013年4月29日~)

私はのんびりと入金したため前入金特典はナシ!
特典の開いた手が思っていた以上によさそうなので、とっとと入金しておくべきだったかなぁと軽く後悔しています。
ついでに言うと付属品の一番指(左)が欠品していました(´・ω・`) 早く送ってくるんだ!CCP!


CMCEX_Neptuneman_12.jpg

- 追記分 -
封入ミスのため欠品だった一番指(左)が送られてきましたー! 素早い対応だ!
本来、標準の付属品ではない開き手(左)までもが一緒に送られてきたのですが… いただいてしまってよろしいのかな?


CMCEX_Neptuneman_13.jpg

こちらは標準で付属するマント。 色は白と黒の2種類が付属します。
残念ながらマント内側のマスクコレクションはありませんが、やけにスベスベとした肌触りのいい生地が使われています。


CMCEX_Neptuneman_14.jpg

結構サマになります。


CMCEX_Neptuneman_15.jpg

こちらは黒マント。
やはりイメージ的に白のほうがしっくりくる。


CMCEX_Neptuneman_16.jpg

付属品として付いてくるCCPスタンド。


CMCEX_Neptuneman_17.jpg

LEDが内蔵された発光ギミック付きの腕!
赤いシールが貼ってある辺りを押すと…


CMCEX_Neptuneman_18.jpg

ピカー☆


CMCEX_Neptuneman_19.jpg

1分間ほど点灯し続けた後、勝手に消えます。
原作カラーは25秒間ほどの点滅式になっているそうです。


CMCEX_Neptuneman_20.jpg

Vol.78 ネプチューンマン (原作カラー) と


CMCEX_Neptuneman_21.jpg

画像だとあまり差がないように見えますが肌の塗装に結構な違いがあります。
今回の画集カラーもシャドーが濃く吹かれているので濃淡はしっかりと出ているのですが、全体的な肌の色合いが単調な感じ。
対するVol.78 ネプのほうは肌の赤みが強く、ハイライトとシャドーの差がキツめなのでより肌の濃淡がくっきり明確に出ています。

落ち着いた自然な色合いでまとまっている画集カラー、大袈裟すぎるくらい色の濃淡に差があるVol.78の原作カラーという具合。
このサイズのフィギュアだとドギツイくらいに濃淡があるVol.78 原作カラーのほうが筋肉が立体的に見えます。


CMCEX_Neptuneman_22.jpg

ヘルミッショネルズ


CMCEX_Neptuneman_23.jpg

武道さん (Vol.77 原作カラー) が、これまたカッコいいんですよ!


CMCEX_Neptuneman_25.jpg

欠品だった一番指Ver.の手首が届いたので画像を追加!


CMCEX_Neptuneman_26.jpg

マスク狩り予告!


CMCEX_Neptuneman_27.jpg

ナンバーワーン!


CMCEX_Neptuneman_28.jpg

こちらは思わぬ形で手に入ってしまった開き手(笑
前入金特典のサンダーサーベルを右の小脇に抱えるように持たせるのがデフォルトっぽいです。


CMCEX_Neptuneman_29.jpg

開き手を装着した状態で横から見るとブラックウィドーズの秘術をかけるときにおこなったマラサンガ盆踊りのような格好に…
(キン肉マンII世 究極の超人タッグ編を読もう)


CMCEX_Neptuneman_24.jpg


今回、発売に至った経緯はCCPの延藤社長がブログでヘルミッショネルズの金型を発見したという記事から。 …なくしてたの?('ω`;)
再販しろ!再販するな!というフィギュア、玩具のコレクター同士でよく見かける例のアレが繰り広げられる中、
CCP社内で製品の仕様が検討されるものの、仕様に対して様々な要望がブログのコメント欄を埋め尽くし収拾不能(?)に…
結局、ウェブアンケートを実施しユーザーからの要望を募って、製品の最終的な仕様を決定。
今回のVol.37~Vol.35 + EXの画集カラーが発売されることとなりました。

ユーザー目線でものを見たCCPの粋な計らいの末の商品化という感じもしますが、少しばかり配慮不足があったことも否めない感じ。
というのも、アンケート実施前に詳細な仕様 (アンケート前に決定されていたであろう仕様) が明らかにされていなかったため、
本当の意味でのユーザーの声というものがメーカー側に伝わらなかったこと。 また、それに対する社長の回答。

具体的に言うとマスク (ゴーグル) のカラー、鋲のカラーについてが主だったところ。
アンケートを取る前に既にマスク (ゴーグル) のカラー、ベストの鋲のカラーなどについて検討 (決定) がなされていたのであれば、
その旨を告知した上でアンケートを取り、意見を反映させるべきだったのではないか?というのが率直な感想です。

最終的に採用されたゴーグルのカラーや赤い鋲といった、ある意味ユーザー側からすると変化球だったカラーリングに対し、
社長のブログ コメント欄で不満を漏らす書き込みも見られましたが、それに対する回答は「アンケートの結果決まったことなので」
「アンケートのときに言ってもらわなければ困る」 といった具合で、そういった不満の声は一切シャットアウト。

あらかじめカラーリングについて言及がされており、その上でアンケートを取った結果であればその理屈も分かるのですが、
実際問題、何の告知もされずにいたゴーグルや鋲のカラーに対しては後から不満が出ても仕方のないことだと思うのです。
その意見に対して「アンケートの結果だから」と、聞く耳を持たなかった社長の対応は端から見ていても非常に不信感を覚えました。

ちなみにアンケートは欲しいカラーリング(原作 or アニメ)、オプションで欲しいもの(サンダーサーベル、マント、武道用の竹刀)、
希望価格帯などの設問が用意されており、それらに対し3~4点用意された回答から希望に添うものをレ点チェックで選択する形式。
当然、その用意された設問の中に希望するゴーグルのカラー、希望する鋲のカラーを訊ねるものはありません。

一応、その他の項目として各々が自由に希望要項を書くことができる欄も用意されてはいましたが、
そこへ希望するゴーグルのカラーなどをあーえーて、わざわざ、1から書き込まなければ意見を聞いてもらえないというのは、
エスパーでも何でもない常人にとっては至難の業!予想外の外の外だと思うわけです。 そうは思わんか?のぅテリーよ。


長々と書き綴ってしましましたが、結局のところ私自身はさほどゴーグルのカラーにあまり不満はなかったりします(笑
原作カラーのクリア目 & 画集カラーのシルバーの鋲という組み合わせであれば本当に文句がなかったんですが。
ただ 「アンケートの結果だから」 で済ませた対応だけはどうにもこうにも納得がいかん! そのアンケートに不備はなかったのか?と
実際、初期から告知されていた銀髪カラーに関して文句を言う人はいなかったはず。
などなど、いろいろと思うところがあったので書かせていただきました。

ともかく、発売を匂わせる社長ブログの一報からさまざまな経緯を経て商品化された今回のヘルミッショネルズも、
なんだかんだと落ち着くところには落ち着いたんじゃないでしょうか。


とりあえず笑ってすませられなくなってる遅延しまくりの商品群はどうにかしないと…
ガンバレ!



CCP Muscular Collection Vol.EX ネプチューンマン クロスボンバーVer. (画集カラー) でした。




はじめまして!こんばんはー

えええええ、他事業から戻るまで知らなかったって… それはそれで駄目すぎますね(仮に言い訳だとしても笑
ミッショネルズのアンケート云々のころはYoutube用の動画に小芝居して自ら出演したりしていたのに~
もし影武者がアンケートをおこなっていたとすると…ゴクリ
その間、本物の社長はリングの下で休憩をとっていたというわけかー(違

ネプチューンマンはイイ出来なのでオススメですよ!
[ 2014/09/09 01:11 ] [ 編集 ]
個人的な推測を書いてしまいました。済みませんでした。
[ 2014/09/09 23:16 ] [ 編集 ]
>個人的な推測を書いてしまいました。済みませんでした。
Oh...そうでしたか
社長がまた本気でトンデモな発言をぶちかましたのかと思ってしまいました(笑
[ 2014/09/10 01:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する