トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CCP Muscular Collection Vol.DX 40cmスケールキン肉スグル (原作カラーVer.) 

CCP Muscular Collection よりキン肉マン通算100巻&CCP10周年記念モデルとして通常よりも大きいサイズのDX版として、
40cmスケールのキン肉マンが発売されました!
原作カラーVer.の他に特別カラーVer. (アニメカラー) も同時発売となっています。


パッケージ
CMCDX_Kinnikuman40_01.jpg

装丁はいつものCMCシリーズと変わりありませんが、内部の黒ブリスターはなくフィギュア本体は銀の用紙にゴムバンドで、
固定する方式が取られています。 銀の用紙に反射する光によってパッケージに収まった状態でもフィギュアが映えてなかなかGood!


CMCDX_Kinnikuman40_02.jpg

パッケージ裏面にシール貼りで商品名が記載されています。


CMCDX_Kinnikuman40_03.jpg

通称 40cmスグル
サイズはトサカの先端を含めて40cmまで少し足らず… 約38.5cmといった感じでした。
ソフビ化する際の伸縮問題で微妙に縮んだのではないかと思われます。 …知らんけど(笑


CMCDX_Kinnikuman40_04.jpg

単品で写っている画像だけだとその大きさがイマイチ伝わりにくいかもしれません。
同シリーズのスタンダードサイズとの比較は後ほど。


CMCDX_Kinnikuman40_05.jpg

とりあえずグルッと


CMCDX_Kinnikuman40_06.jpg


CMCDX_Kinnikuman40_07.jpg

いいですねぇ~


CMCDX_Kinnikuman40_08.jpg

キン肉マンの顔って意外と似せるのが難しいのか、どこのフィギュアも微妙になりがちなんですよね。
そんな中、このスグルはかなり似ていてると思います。

原作カラーVer.は瞳の色が青で目線が横向き、特別カラーVer. (アニメカラー) は瞳は黒で目線は正面向きとなっています。
他にはパンツ、リングシューズ、リストバンド (テーピング) が原作は白、特別カラーが赤という違いがあります。


CMCDX_Kinnikuman40_09.jpg

キン肉マン二世 究極超人タッグ編での親子対決前の控え室シーンでも描かれたマスクの詳細部。


CMCDX_Kinnikuman40_10.jpg

ちなみに原作カラーVer.を目線を中心にすえて飾ろうとした場合、体はほぼ真横を向く格好になります。


CMCDX_Kinnikuman40_11.jpg

スタンダードサイズでは表現できない皮膚を表現するため40cmという大きさをチョイスしたというだけはあります。
皮膚の質感が凄いです。


CMCDX_Kinnikuman40_12.jpg

原型から比べてどの程度モールドが潰れてしまうか気になっていましたが、割とモールド潰れはないように感じます。
リアルすぎて気持ち悪いという人も?(笑


CMCDX_Kinnikuman40_13.jpg


CMCDX_Kinnikuman40_14.jpg


CMCDX_Kinnikuman40_15.jpg


CMCDX_Kinnikuman40_16.jpg


CMCDX_Kinnikuman40_17.jpg

スタンダードサイズのネプチューンマン (約20cm) と比較
どれだけ大きいかが分かっていただけると思います。


CMCDX_Kinnikuman40_18.jpg


CMCDX_Kinnikuman40_19.jpg

思わずスグルの乳首を指でコリコリしてしまったのは私だけではないはず! はず!


CMCDX_Kinnikuman40_20.jpg

キン肉マン公式オンラインストア KIN29SHOP (外部リンク) より販売された CCP ミートくんと


CMCDX_Kinnikuman40_21.jpg


CMCDX_Kinnikuman40_22.jpg


20cmのスタンダードサイズでもクオリティは高めと思っていましたが、さすがに40cmともなるとそのクオリティはさらに上をいきますね。
ミケランジェロを超えろ!!との謳い文句も伊達ではありません。
実際のボディビルダーさんを3Dスキャンし、造形師さんによる肉付け・表面処理をおこなったというだけあって、
筋肉や皮膚の質感は手放しで絶賛できるものに仕上がっていると思います。

ただボディビルダーとレスラーの筋肉の付き方は違う!などなど不満に思う方もいるかもしれません。
そこは好き好き、好みが分かれそうではあります。
その部分を許容できる人 (私のようにキニシナイ人) には文句なしにお勧めできるキン肉マンフィギュアになっていると思います。

そんなキニシナイ私としても1つだけ微妙に感じたのが肌の色ですね、日焼け肌すぎ&テカりすぎかなぁという印象があります。
テカりに関しては試合直後をイメージした彩色を表現したということらしいのですが…
って、発送直前になって突然公式ブログでそんな彩色仕様を発表されてもですね(笑

それはともかく、どうしてもテカテカした彩色が玩具っぽさを助長してしまっているようであまり好みではありません。
若干、不気味にすら感じるほどよく再現された肌の質感はテカりを抑えたマット寄りな塗装のほうが合いそうな気がするんだよなぁ。
褐色肌とテカり具合が相まって焼いた七面鳥というか北京ダックのように見えることもまま…


同じく40cmサイズでテリーマンの発売が予定されているそうですが、このサイズではマシンガンズが揃えばいいかな。
40cmサイズではすまない巨漢超人なんて出ないだろうし。 出ても困るし (置き場的に)



CCP Muscular Collection Vol.DX 40cmスケールキン肉スグル (原作カラーVer.) でした。






こんばんは。40cmスグルを買いそびれたので今月の再生産版を買ったのですが、なんと肌がテカってませんでした。このレビューを見てテカっててもいいから欲しくて買いましたがビックリです。ただ、色は相変わらず黒いです。修行でハワイから帰ってきた後でしょうか。キン肉マンと言ったら普通の肌色が基本ですが何でこうなったw。それから大きさですが、今後のテリーマンなどを38,5cm基準で出さないとスケールが合わなくなるので心配です。大丈夫かな?
[ 2014/10/02 18:44 ] [ 編集 ]
こんばんは!
再販版で仕様変更があったんですかねー。
実際に手元で見比べたわけじゃないので断言はできませんけど、テカテカしてないほうが肌の質感がいいと思いますよ!
アタリです!!

>キン肉マンと言ったら普通の肌色が基本
浅黒い色とテカり肌(初版)からは、モデルにしたボディビルダーさんのイメージに引っ張られすぎたんじゃないかな?って。
よりリアルな肌質を目指しているうちに、本来の商材がキン肉マンであることを忘れちゃったみたいな(笑
今後のシリーズベースにもなり得る基本的なキャラですし、最もベーシックな肌色でよかったと思うんですけどね。
まさに何でこうなったです(笑

>スケール
まぁ大雑把に合っていればーレベルで(笑

肌のテカリに関しては否定的な気持ちが多かったので、再販での仕様変更は喜ばしいことなんですが、
今後発売されていくであろう40cmシリーズのことを考えると個人的には複雑な気持ちもあります。
スグルが1人だけアホみたいにテカってることになりますからね(笑
その場その場の思いつきだけでなく、先々のことまで考えて仕様を煮詰めてもらいたいものです。
[ 2014/10/02 21:21 ] [ 編集 ]
めっちゃリアルで大満足ッス!

ただ、箱に入れたまま飾る事を想定してなのか、台座が付いてないのがチョット。
ここまでリアルな出来なら箱から出して飾りたいと言う人もいるでしょうから、台座はやはり付けて欲しかったッスね。

仕方ないので木の板で台座作りました。
行きつけのジムに持ってって飾ります。(^_^)v
[ 2016/06/17 14:06 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます!

皮膚表面の凹凸処理や塗装は凄いですよねー。
筋肉部位のドアップ画像だけ見せられたら騙されそうですもん(笑

>木の板で台座作りました
CCPでも売ってた足の裏でネジ止めするタイプの台座ですかね?同じ飾るにしても高級感が増しそう!!
やっぱりフィギュアは箱から出してナンボです!
[ 2016/06/18 00:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。