トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

S.H.フィギュアーツ (真骨彫製法) 仮面ライダー響鬼 

真骨彫製法を用いて造形された仮面ライダー響鬼がS.H.フィギュアーツにて発売されました。
※真骨彫製法とは骨・筋肉といった人体の根本部分から造形をおこない、ヒーロー本来の 「存在感」
※フィギュアとしての 「自然な可動」 の両立を追及した新製法のこと。

第1弾である仮面ライダーカブトはS.H.フィギュアーツ初期に発売されたもののリメイク的な点でも期待されていましたが、
仮面ライダー響鬼はS.H.フィギュアーツとして初お目見えということもあり、こちらも期待されつつの商品化となりました。


パッケージ
SHF_MaskedRider_Hibiki_01.jpg

真骨彫 仮面ライダーカブト同様の小洒落たパッケージです。


SHF_MaskedRider_Hibiki_02.jpg

パッケージの中はこのような感じ。 本体を収めたブリスターと付属品類のブリスターの2段重になっています。
一般のS.H.フィギュアーツとは一線を画す作りですね。


SHF_MaskedRider_Hibiki_03.jpg

なにやら質の良さげな紙を使った小冊子と取扱説明書。


SHF_MaskedRider_Hibiki_04.jpg

うほ、カッコいいー!
さすがにマジョーラカラーの採用とまではいかなかったようですが、メタリックパープルの新色の開発をおこない
仕上げとして濃淡をつけ響鬼特有の質感と立体感を表現しているとのこと。

※上の画像では変身音叉 音角、ディスクアニマル、音撃棒 烈火は取り付けておりません。


SHF_MaskedRider_Hibiki_05.jpg

顔の隈取は目の周り (上半分)、口の周り (下半分) で色味が変えてあり、口周りのほうがトーンを抑えた色になっています。
額の装飾も細かなディテールでバッチリ再現!


SHF_MaskedRider_Hibiki_06.jpg


SHF_MaskedRider_Hibiki_07.jpg

音撃鼓は取り外しが可能。 取り外した後のバックル部にマークが入っているのが嬉しい!
音撃鼓の裏面に入ったモールドもしっかりと再現。


SHF_MaskedRider_Hibiki_08.jpg

付属品
ポーズ手×2、開き手×2、音撃棒 持ち手×2、持ち手×2
音叉 音角(腰携帯用)、音叉 音角(手持ち用)、ディスクアニマル(腰携帯用)、ディスクアニマル3種
音撃棒 烈火(手持ち用)×2、音撃棒 烈火(腰携帯用)、音撃棒 烈火用エフェクトパーツ×2

パッケージの状態で握り手×2が装着されています。
また音叉 音角、ディスクアニマルホルダー、音撃棒 不携帯時のベルトパーツが装着されております。


SHF_MaskedRider_Hibiki_09.jpg

音撃棒 烈火
右画像で確認できますでしょうか? 音撃棒の先端の鬼石はちゃんと ”阿” ”吽” の異なる造形がほどこされています。


SHF_MaskedRider_Hibiki_10.jpg

先端の鬼石は取り外しが可能で付属する炎エフェクトパーツとの交換が可能になっています。


SHF_MaskedRider_Hibiki_11.jpg

手持ち用のディスクアニマル / 音叉 音角


SHF_MaskedRider_Hibiki_12.jpg

オプションハンドいろいろ

音撃棒は人差し指を輪っかに通して取り付けます。 グリップ力はしっかりしていますね。
音叉 音角は上手く持ち手に収まらない感じ。


SHF_MaskedRider_Hibiki_13.jpg

音叉 音角、ディスクアニマルホルダー、音撃棒の携帯、不携帯時それぞれを再現する際は
画像上の緑丸で囲ったパーツと、それに対応する各パーツの交換をします。

緑丸で囲ってあるパーツは極小サイズとなっているので、取り外した際の紛失、遊んでいる際の紛失にはお気をつけください!


SHF_MaskedRider_Hibiki_14.jpg

立ち姿だけでもカッコいいです。


SHF_MaskedRider_Hibiki_15.jpg

ハァッ

SHF_MaskedRider_Hibiki_16.jpg

ハァァァァーッ


SHF_MaskedRider_Hibiki_17.jpg

ハァッ! ドドン!


SHF_MaskedRider_Hibiki_18.jpg

ドンドドンドドン ドンドドンドドン


SHF_MaskedRider_Hibiki_19.jpg

タァーッ!

対 ヤマビコ(笑


SHF_MaskedRider_Hibiki_20.jpg

凱火 (HONDA ワルキューレルーン) がないので代わりに YAMAHAのV-MAXに搭乗。
特にデコレーションがされていないバイクとはいえ、響鬼さん専用バイクとして発売して欲しいですね。


SHF_MaskedRider_Hibiki_21.jpg

威吹鬼さんのバイク 竜巻を拝借。


SHF_MaskedRider_Hibiki_22.jpg

脱出する鬼


SHF_MaskedRider_Hibiki_23.jpg

すまない…威吹鬼 シュッ!


SHF_MaskedRider_Hibiki_24.jpg

鍛えてますから。


造形・塗装・可動いずれも非の打ち所がないと言っても過言ではないんじゃないでしょうか。
それくらい惚れ惚れとするような出来です。
ここ最近のS.H.フィギュアーツを見ていると真骨彫以外のものでも、かなり出来が良さげなもの (鎧武とか) も多いみたいですが、
やはり骨格レベルから製作となると、また仕上がり具合にも違いが出てくるものなんでしょうかね。
ここまで徹底するならいっそのことマジョーラカラーVer. と 通常カラーVer. の2種で販売を!なんて贅沢も言ってみたくなるものです(笑
いやぁ、これはイイものだー。


真骨彫に関してはカブト、響鬼ときて、その後の続報は明らかになっておりませんがS.H.フィギュアーツ初期作品ともなる
クウガ、アギトなど今となっては若干、見劣りするキャラクターたちのリメイクに当てていってもらいたいかなぁ。
製法上、頻繁に商品化することは叶わないかもしれませんが、こういう出来のいい製品が作られるのなら待ちましょう!
いや、待たせていただきます。 そろそろこれが決定版!みたいなのをバシッと世に送り出していきましょう!
主役ライダーの基本フォームだけでもいいからお願いしたいな。

【記事リンク】
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー響鬼をマジョーラカラーで塗装



S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー響鬼でした! シュッ!




ご無沙汰続きだったのに今度は連日失礼します。

買いました!かっこいい!
というかやっとですねー。
待たされた分出来栄えが素晴らしいですけど!

特に首が太いとこが素晴らしい!
フィギュアーツ(に限りませんが)特撮フィギュアって首が細く作られてることが多いんですよねー。可動のためでしょうけれど。
首が太いとたくましくてかっこいい!

響鬼さんっぽく、ゆらっとした立ちポーズにしようとしたのですが、
これがなかなかむずかしいです。

さて、他のフィギュアーツと並べてみようか…
と思ったところフィギュアーツが1個もありませんでした!
そうだ…処分したのだ…(えぇぇぇぇぇ)


色々処分したのは単純に収納場所が限界だからなのですー。

JOJOもフィギュアーツもこの先も新製品が出る度に買い続けてしまうと置き場がなくなってしまうので...
しかしもうこれから新製品は買わないという我慢もできない…
ならばいっそ全部処分!

と、半ばヤケになって処分してしまったため何があるのかないのか不明瞭になり
「あれはどこにしまったっけー?…あ、もうないんだった…」
ということがしばしばです。
そして全部処分したあとに予約していた鬼が届いた…


>響鬼さん専用バイクとして発売して欲しいですね。
欲しいですよねー。出るとしたらプレバン…(値段が~)

せめて1/12ぐらいのワルキューレ・ルーンが売っていればそれで済むんですけどねー。
トイザらスで売ってる安いバイクシリーズで出れくれないかなあ。
アオシマの完成品かプラモでもいいけど。

>リメイク
クウガは是非!
トライチェイサーのシートがただいま空席なので!


また乱文長文失礼しました…
あ、あとひとつだけ!


先日「音撃バトル!仮面ライダー響鬼」という、テレビで遊ぶゲームを中古ショップで買いました。
これが子供向けのゲームながら結構面白いのです!
テレビ画面に映る魔化魍を付属の音撃棒でポカスカ叩く!
響鬼気分満点!
こりゃあ300円はお買い得だったー。(定価7,344円(税込))


失礼しましたー。
[ 2014/08/31 02:33 ] [ 編集 ]
どうもでーす!

響鬼いいですよねー、待たされただけの価値はあり!って感じです。
しっかりと設計からやれば首の太さを含めた造形、可動の両立ができるということの証明ですね。
アクションフィギュアとして遊びの部分も忘れていない炎エフェクトの付属も高ポイントだと思います。

確かに収納場所は頭を悩ませる痛い問題ですね。
S.H.フィギュアーツなんかだと、ひと月に発売される数が尋常じゃなかったりもしますしねー
発売されるもの全部を全部、購入しなくとも気が付くといつの間にか凄い集合体になってたり(笑
私も限界に近づいているので(金銭的に)フォームチェンジものは見送ったり購入を絞り気味にしています。
それでも主役の基本フォーム&サブライダーを追いかけるだけでキツいと感じますもん(笑

>ワルキューレ・ルーン
スカイネット(価格的に) > 魂ウェブ(完成品がいい) > プラモデル(安い、けど作るの面倒いの板ばさみ)
こんな感じですかね(笑
フジミ辺りが需要を嗅ぎ取ってくれるといいんですけどね。

>音撃バトル!仮面ライダー響鬼
音撃棒でボカスカって、ニンテンドーWiiみたいなコントローラーぶん回し系ですかー?
必要以上に振り回して普段使わない筋肉を傷める私でもいけるかな。
友人に借りたゼルダの伝説ごときで脇がイタイイタイになりましたから(笑…えない
[ 2014/09/01 01:09 ] [ 編集 ]
付属品を見ていて思ったんですけど、本編で音角って変身後使ってたりしたんですかね?
本編は轟鬼さん出てきたとこまでしか見てないんで良く解らないんです。
ただ劇場版は先に観てまして、それに出てきた音叉剣がカッコ良かったので、付属の音角をそれに改造しようかと思ってるんですけど…
もったいないっていうのとそれっぽい刀身が無く、悩んでいる状況です。

余談ですが、僕は色落ち対策に液状接着剤をコーティングしました。
[ 2014/10/01 15:45 ] [ 編集 ]
こんばんはー
本編での音角使用となるとディスクアニマル起動時のチーン!&ディスクアニマル読み込み時が思い浮かびますが、
変身後かどうかと問われると記憶が曖昧なもので明確な回答が出せないですねー。
確認しようにもビデオに録画していたもので、邪魔になって処分してしまったんですよね。

オーバースケールになってしまうかもしれませんがS.I.C.の響鬼(極魂ではなく本家のやつ)に音叉剣が付属しているので、
そちらを代用してみるのも手かもしれませんね。

かえって長めの刀身でカッコよかったりするかも?
[ 2014/10/01 23:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。