トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スタチューレジェンド デスサーティーン&マニッシュボーイ 

ディ・モールト ベネのスタチューレジェンドシリーズ 第49弾は第3部の登場キャラ 『デスサーティーン&マニッシュボーイ』 です。


パッケージ
SLegend49_DeathThirteen_01.jpg

デスサーティーン本体が縦・横ともにボリュームをもった造形となっているのためパッケージサイズも大きめ。
素材も通常使用されている厚紙ではなく、薄めの段ボール地が使用されています。


SLegend49_DeathThirteen_02.jpg

キャラクターごとに違うデザインのアイコンはドクロマーク。
安っいスカジャンの刺繍柄みたいなドクロです(笑


SLegend49_DeathThirteen_03.jpg

中のブリスターは本体と手持ち武器である鎌の2つに分かれています。
鎌は刃のついた先端パーツと柄のパーツの2つに分割。


SLegend49_DeathThirteen_04.jpg

鎌は自分で取り付ける必要があります。

鎌の先端パーツ (紫の丸で囲ってあるところ) が太くなっているのが分かるでしょうか?
無理に先端パーツを左手にねじ込んでしまうと塗装がダメージを負ってしまう危険があります。
柄のパーツを右手下側から左手へ向け差し込み、取り付け軸が左手から出るくらいのところで先端パーツをつけるといいみたいです。


SLegend49_DeathThirteen_05.jpg

背を曲げたような格好のデスサーティーン。
巨大な鎌、風になびくような衣装のハッタリが効いていて、かなりボリュームのある仕上がり具合。
スタチューレジェンドでお馴染みの黒い専用台座は付属せず、今回はデスサーティーンの衣装が台座の代わりになっています。
揺らすと多少、前後にブレますがコケるほど傾いたりはしないので安心して飾ることができそうです。


SLegend49_DeathThirteen_06.jpg

折れた腰 (デスサーティーンのデザイン上、腰はありませんが…) が上半身の自重に耐えられるかが心配でしたが、
太くしっかりした造形なので夏場の傾きなどは心配しなくても平気ではないかなと…
問題なしであってほしいですね(笑


SLegend49_DeathThirteen_07.jpg

まさに死神といった、たたずまいの後姿。


SLegend49_DeathThirteen_08.jpg

いい出来です!


SLegend49_DeathThirteen_09.jpg

赤と黄色の格子模様の塗装で多少のハミ出しが見られますが、そこはもう仕方がないかなというレベル。
他は飛び散りや塗装のハゲもなく全体的に綺麗に仕上がっていると思います。

ボディは何色といったらいいんだろう?ゴールド系のメタルブラック(?)
メタリックな色調の黒ですが、光の加減によってゴールドが浮き出る感じですね。


SLegend49_DeathThirteen_10.jpg

ピエロのような顔。
サンプル画像やパッケージの画像だと、もう少し悪そうな目つきになっていますが製品版はニコやかな笑い目。
逆に不気味さが増した、いい感じの表情だと思います。


SLegend49_DeathThirteen_11.jpg

シルバー・チャリオッツ風の機械っぽい腕。
袖の内側に入ってしまっているので、普通に飾っているだけなら目にする機会も少ないと思いますが、
腕は上腕部まで造形されています。


SLegend49_DeathThirteen_12.jpg

大鎌
素材がプラ製なので、何かに引っ掛けた拍子に折ってしまうことのないよう気を付けたいパーツです。


SLegend49_DeathThirteen_13.jpg

足元のマニッシュボーイ
見事なまでに、むかつく顔が再現されています(笑
かごの網目も細かくていいですね。


SLegend49_DeathThirteen_14.jpg

接着が甘かったのか引っ張ったら取れました。
分解する人もいないと思いますが、こんな感じで接着されていますので外すときの参考にでもなれば(笑


SLegend49_DeathThirteen_15.jpg

ラリホー


SLegend49_DeathThirteen_16.jpg


SLegend49_DeathThirteen_17.jpg


SLegend49_DeathThirteen_18.jpg


最近はディ・モールト ベネがいい仕事をしますねー
躊躇してしまうレベルでお高めな価格設定であることを除けば、まったく問題のないイイ商品だと思います。
過去の高額商品だと受注限定で販売された 「クリーム」 が頭に浮かびますが、まさにあんな感じのDX版みたいな印象があります。
…別にクリームはDX版でも何でもありませんけどね('A`)

ともあれ手に取ったときのずっしりとした重み、幅や奥行きのある造形、スタンド使いであるマニッシュボーイの出来のよさ等々、
満足度はかなり高いです!
個人的な懐事情の問題から、かなり無茶して購入に踏み切りましたが非常に気に入りました。
まぁ、安くあげてくれるに越したことはないんだけどネー
あとは夏場の暑い時期などに傾いてこないことを祈るのみ!


ンドゥール&ゲブ神の予約もはじまり、第3部キャラの立体化に拍車がかかってきたスタチューレジェンドシリーズですが、
何か忘れてやいませんかね? ミドラーですよ!ミドラー!
メーカーさん関係者は早く社内でミドラー会議をー



スタチューレジェンド デスサーティーン&マニッシュボーイでした!







SLegend49_DeathThirteen_19.jpg

!!!!!!!!
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。