トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

S.H.フィギュアーツ 新サイクロン号 

S.H.フィギュアーツより仮面ライダー1号の愛車 新サイクロン号が発売されましたー!
今回ご紹介するのは第74話から登場した後期カラーVer.の新サイクロン号 (単品版) です。
※同日発売で初期カラーの新サイクロン号 (新1号とのセット) も発売。


パッケージ
SHF_NewCyclone_01.jpg


SHF_NewCyclone_02.jpg

渋いデザインの旧サイクロンとは一転、大きく丸みを帯びたフロントカウルが特徴の新サイクロン号。
乳白色ベースの車体に赤いラインと、旧サイクロンとほぼ同じカラーリングでありながら印象はガラリと変化。
当時の子供たちのハートをがっちりキャッチしたであろう、カッコいいデザインになっています。

ライト溝内に塗装された青に映えるヘッドライトがイカすー!


SHF_NewCyclone_03.jpg

全体の特徴をよく捉えたナイス造形だと思います。
乳白色の落ち着いたカラーリングがいい感じ。


SHF_NewCyclone_04.jpg

カウルにはクリアパーツが使用されています。
ビス状のモールドが施されているので、シルバーで追加塗装をしてあげれば5点止めのビスが引き立つかもしれません。
メーター類はシールでの再現となっています。


SHF_NewCyclone_05.jpg

立花レーシングのマークも綺麗にマーキングされています。
昔のバイクって感じのモコモコシート。 最近のバイクでもあるのかな?…最近のは知らんねん


SHF_NewCyclone_06.jpg

フロントには2本のワイヤーが繋がっています。
ざっくりとした作りなのは残念ですが、ここに手を入れてくれたのは凄く嬉しい!


SHF_NewCyclone_07.jpg

右サイドにあるキックペダルは固定式。
結構リアルに造形されています。


SHF_NewCyclone_08.jpg

リア
実際の新サイクロン号のブースターロケット下部には逆三角形の隙間 (排気口) があるのですが、そこまでの再現はならず。


SHF_NewCyclone_09.jpg

付属品
ウイングパーツ×2、予備ハンドル×2、後輪用スタンド

本体付属のハンドル、予備ハンドルともに硬質パーツです。


SHF_NewCyclone_10.jpg

ウイングの装着
取り付けに関して問題はまったくなし、装着状態もいいのでポロリの心配もいらなそうです。


SHF_NewCyclone_11.jpg

新サイクロン号の本体ギミックはいつものバイクフィギュアと同じ。
ハンドルと連動したタイヤの左右可動、可倒式スタンド、後輪サスペンションの沈み込みギミックの3点。


SHF_NewCyclone_12.jpg

車体の底面には凹穴があり別売りの 「魂STAGE ACT.4」 に対応しています。


SHF_NewCyclone_13.jpg

ウイリーやジャンプ状態でのディスプレイに役立ってくれそうです。


SHF_NewCyclone_14.jpg

ムオッホー! どうですか?この並び! これです!これを実現できる日を待っていたのです!
感動~~~ッ! ピャーッ ピャッ ピャッ!(狂


SHF_NewCyclone_15.jpg

無理なく搭乗させることができます。
サイズもいい感じではないでしょうか。


SHF_NewCyclone_16.jpg


SHF_NewCyclone_17.jpg

新サイクロンの素材は基本ABSなので重量的な問題もなし、搭乗ライダーの足でじゅうぶん姿勢を保持できます。
…とはいえ、あまり無茶なバランスでの姿勢保持は無理でしょうけど(笑


SHF_NewCyclone_18.jpg


SHF_NewCyclone_19.jpg


SHF_NewCyclone_20.jpg


SHF_NewCyclone_21.jpg

キュピーン


SHF_NewCyclone_22.jpg

スゲーカッコいい!


最近の劇場版 平成ライダーなどにも登場しているカラーリングなだけに、どの世代にも馴染みあるバイクですね。
特異な前傾姿勢のためアクションには不向きだった旧サイクロン号と比べ、さまざまなアクションをさせやすい新サイクロン号。
アクションフィギュアであるS.H.フィギュアーツを名乗るに相応しいバイクフィギュアになっていると思います。

劇中バイクの仕様が幾度となく変更され、どのバージョンに相当するのか判断が難しい昭和のバイク勢。
後期カラーの中で造形別に分けるとなるとライト後方のビスが2本、ウイング射出口下部の5本ビスがある、中期Ver.になるのかな?
これが後期Ver.になるとライト後方のビスが3本、ウイング射出下部のビスがなくなる。 …と、まぁこんな具合。
カラーリングの違いで分けるなら、ざっくりと前期、後期の2つでいいんでしょうけど(笑

ともあれ造形的にもよく出来た素晴らしいサイクロン号であることには間違いなし!
これは本郷用、一文字用と2台欲しくなるアイテムですね。
ぜひとも、この調子でライダーマンマシン、クルーザー、カブトロー、スカイターボ、Vマシン、ブルーバージョン、ヘルダイバー……
えぇーい、出てないの全部出して!

■ 新サイクロン号のバージョン違い云々について ■
私もすべて把握できておりません。 もし間違っているようでしたらコメント欄にてご指摘くださいませ。



S.H.フィギュアーツ 新サイクロン号でしたー!




レビュー待ってました!
新サイクロン号はおそらく誰もが待ちかねた商品でしょうね。
2号は改造サイクロンの方が区別出来ていいんですけど。
イベントでカブトローが展示されていたとのことなので、まだ買えていないストロンガー入手のチャンスかもしれません…一般で出てくれればの話ですが。

サイクロンの幅がわりとあるので、アクトのウルトラマンを乗せてあの幻のビデオのエンディングラストを再現出来るかもしれませんね。
[ 2014/10/31 13:43 ] [ 編集 ]
こんばんはー!
こじx2さんの 待ってました!の一言には毎回、救われる気持ちでいっぱいになります。
サミシガリータないちのです(笑

新サイクロンを待ってた人は本当に多いでしょうね、私もずっと心待ちにしてましたよ!
アクションフィギュアを乗っけて遊ぶことができる完成品バイクなら新サイクロンに限らず何でも来い!なんですけどね(笑

>イベントでカブトローが展示されていたとのことなので~
昭和ライダー関連みたいにそう簡単に需要が尽きそうにないのは、いくらでも再販可能な一般販売が好ましいですよね。
アマゾン&ジャングラーのようにWEB限定に回されてしまうのはちょっと…と思ってしまいます。
展示品はテントローとVマシンを除けばブラックRXまで勢揃いしているみたいですね …ライドロンまでもが!
バイク関連がにわかに活気づいてきているようで嬉しい限りです! 一台だけ車関連も!!

>アクトのウルトラマン
仮面ライダー以上に水平乗りがキマりそうですね(笑
[ 2014/10/31 21:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する