トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

ポピニカ DXガードチェイサー 

仮面ライダーアギトよりポピニカ DXガードチェイサーのご紹介。
【記事リンク】 魂ウェブ商店限定 S.H.フィギュアーツEX ガードチェイサー

GuardChaser_01.jpg

DXトライゴウラムやDXマシントルネイダーと違い合体、変形機構がないのでいたってオーソドックスな、
バイクフィギュアになっています。

リアのサスペンション機構&見栄えの悪いスタンドは健在です。


GuardChaser_02.jpg

フロントカウルのエマージェンシーシグナル(パトライト)、ウインカーはクリアパーツを使用していて良い感じなのに、
ウインカーの前にあるレーザー測定式速度センサーは銀色で塗装… ちょいちょい手を抜くよね。


GuardChaser_03.jpg

リア上部中央のエマージェンシーシグナル(パトライト)もクリアパーツ。
その下のウインカーやテールランプはシールで… ちょいちょい手を抜くよね。


GuardChaser_04.jpg

センターコンソールは劇中のものに似ていると思います。


GuardChaser_05.jpg

各ハッチの開閉ギミック。
画像左上 : フロントハッチ(左)にはGM-01<スコーピオン>を収納する事ができます。
画像左下 : フロントハッチ(右)にはGG-02<サラマンダー>を収納可能。
画像右上 : リアハッチ(左)にはGS-03<デストロイヤー>を収納。
画像右下 : リアハッチ(右) GA-04<アンタレス>が収納できるようになっています。


が、しかーし!



GuardChaser_06.jpg

GS-03<デストロイヤー>の刃先がはみ出ます('ω`;)

撮影するのを忘れてしまいましたが、リアバック(リア上部)も開閉可能となっております。
…特に武器類の収納はできませんが。


GuardChaser_07.jpg

装着変身 G3-Xに付属する専用アタッチメントパーツを使用する事でGX-05<ケルベロス>をリアバックに搭載する事が可能。


GuardChaser_08.jpg

装着変身 G3-Xと。
ガードチェイサーが大きめですね。


GuardChaser_09.jpg

ステップに足を乗せる事を考慮しないのであればある程度、余裕をもってシートに座らせる事ができますが、
可動範囲の制限などもあるので、かなりシートの前方に座らざるを得ない感じです。


GuardChaser_10.jpg

S.H.フィギュアーツの未確認生命体第4号を乗せてみました。
装着変身と比べ可動範囲が広がっているので余裕をもってバイクに乗せられます。

…が! プロポーションが良すぎる所為か長い脚がネックとなりステップに足が納まらない('A`)


GuardChaser_11.jpg

装着変身のG3、G3-X共に付属する武器が多く単品でも楽しかったんですが、更にガードチェイサーと絡めて遊べるという事で、
初期の頃の装着変身の中では最強の組み合わせだったような気がします。


以上、ポピニカ DXガードチェイサーでした!


□ 追記 (2010/07/31) □
S.H.フィギュアーツでG3-Xが発売された後、2ヶ月近くガードチェイサーに搭乗した状態でディスプレイしていましたが、
G3-X本体、腰両サイドの軟質パーツにしっかりとクセがついてしまいました('A`) お気をつけください。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する