トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

SpiceSeed バッファローマン 

キン肉マンフィギュア界に突然の殴りこみをかけてきたSpiceSeedさん。
発売、第1弾として登場したのは悪魔超人バッファローマン! …スグルさんはいつも後回しですなー

第1次受注では1分足らずで販売が終わってしまい、まさに ( ゜Д゜)ポカーン な状態を生み出したこのバッファローマン。
1次受注分を購入できた私も ( ゜Д゜)ポカーン
恐らく多くの人がみんな ( ゜Д゜)ポカーン

では


SpiceSeed01_Buffaloman_01.jpg

金ピカなパッケージ


SpiceSeed01_Buffaloman_02.jpg

金ピカなパッケージを取り外すと、その中からは重厚で高級感溢れる箱が登場。


SpiceSeed01_Buffaloman_03.jpg

オープン!
フィギュアの形にくり抜かれたウレタン製クッションに収まるバッファローマン。


白いクッションカバーをどけるとそこには…

SpiceSeed01_Buffaloman_04.jpg

BAFFALO の文字
スペル間違い! キニスンナ


SpiceSeed01_Buffaloman_05.jpg

公式でも多用されている角度から


SpiceSeed01_Buffaloman_06.jpg

ぐるっと


SpiceSeed01_Buffaloman_07.jpg


SpiceSeed01_Buffaloman_08.jpg

オォォォ、これはカッコいい!
本当にゆで先生の描く原作絵がそのまま抜け出してきたようなバッファローマンです。

全高は約27cmの迫力ある大サイズ


SpiceSeed01_Buffaloman_09.jpg

薄っすらと紫色が入ったロングホーンを見ても分かるように、最近のカラーイラストを参考に塗装されているようです。
目の上下にある線ですが、ちょっと精度が低くよれてしまっているように見えます。

ガンダムなどロボ系の扱いもあるメーカーさんなので、ここはロボット並みのしっかりとしたモールドを入れて欲しかったです。


SpiceSeed01_Buffaloman_10.jpg


SpiceSeed01_Buffaloman_11.jpg


SpiceSeed01_Buffaloman_12.jpg

足の内部にはマグネットが埋め込まれています。
これにより、電子機器などの精密機械を破壊することが可能!まさに悪魔の所業

※故障の原因になりますので電子機器に近づけるのはやめましょう


SpiceSeed01_Buffaloman_13.jpg

足の内部に埋め込まれたマグネットは、付属の鉄板台座へ取り付けるためのもの。
鉄板台座の大きさは20cm×12cmといったところ (結構、重量があります)


SpiceSeed01_Buffaloman_14.jpg

鉄板台座に取り付けるとこんな感じになります。
ガッチガチに張り付くというほど磁力に強さは感じないので、転倒が心配な方はほかに何かしら対策が必要になるかもしれません。


SpiceSeed01_Buffaloman_15.jpg

右手首にもマグネットが内蔵されています。
これは将来的にミートくんの頭部や超人血盟軍の軍旗 (発売予定) を持たせることができるよう、あらかじめ仕込まれたものだとか。


SpiceSeed01_Buffaloman_16.jpg

こちらは付属のスグル戦 「ラスト3分」 ヘッドを取り付けたもの。


SpiceSeed01_Buffaloman_17.jpg

髪の毛の長さが若干短くなっていますね。
これまた原作絵に近づけているのが分かる出来になっていると思います。

過去のデフォルメの強かった時代の絵柄に近づけてしまっているので、現行の絵柄を再現したボディとは合いませんね(笑


SpiceSeed01_Buffaloman_18.jpg

頭部の交換部もマグネット内蔵方式を採用。


SpiceSeed01_Buffaloman_19.jpg

バッファ先輩怖ぇっス


SpiceSeed01_Buffaloman_20.jpg

光と影


SpiceSeed01_Buffaloman_21.jpg

正義と悪魔


SpiceSeed01_Buffaloman_22.jpg

俺とお前と大五郎(不明


SpiceSeed01_Buffaloman_23.jpg

悪魔超人内で前線部隊を務めるバッファローマンが、実世界での肉フィギュア業界においても見事な先発特攻っぷりを発揮。


ゆで先生の絵柄をそのまま抜き出したかのような立体物として、現状でこのバッファローマンを上回るものはないのではないか?
そのくらい、そのまんま。 もうそれは見事なくらいにそのまんまという感じがします。
原作絵を忠実に再現したフィギュアとして答えが出ちゃった気すらしますね。

ただ再現度としては限りなく100点に近いと思うのですが、商品としての完成度という点では80点くらいかなと。
フィギュア本体で言えば所々表面の処理が粗いところがあったり、塗料が散っていたり…
サッと塗装してサッと組んで、ハイ発送みたいな雑さと言いましょうか、仕事っぷりに丁寧さが感じられないと言いましょうか。
市場に送り出してよしとするボーダーラインがあまり高くないのかな?という印象を受けてしまいました。
もう少し丁寧さをもって仕上げたものが届くよう、改善されることに期待です。

そんな事情からも個人的には5万円を軽く超える、この価格はちょっと高過ぎるのではないかなと。
そう感じる反面、未組み立てガレージキット+製作代行として考えれば妥当な値段なのかなと思ったり、思わなかったり。

上でも書きましたが後に発売が予定されているバッファローマンの追加拡張セット(?)によっても印象が変わってきそうな予感。
ミートくん頭部や血盟軍旗を持つ手、両ツノ折れの包帯頭、二世登場時の隈取りフェイスの頭部、2000万パワーズの肩当てなど、
それら追加拡張セットに対するスターターキット的な見方をすれば高過ぎるということもないのかなぁ?と…
スタチューモデルでありながらもパーツ交換を可能とすることで売りっぱなしに終わらず、さまざまな楽しみ方を提供しようという、
この仕様は非常に嬉しい! 先のことまで見据えて作っているんだなと素直に感心ですね。

いずれにせよ漫画原作の絵柄そっくりな、逞しい体躯をしたバッファローマンであることに間違いはなし!
買って損したっ!てことはないと思います (…多分)


キン肉マンシリーズ第2弾としてスプリングマンの発売も決定したことですし
…しばらくの間、モヤシでも食べて暮らしますか(´・ω・`)

玉座に座った悪魔将軍もカッコいいし、アシュラマンも欲しいなぁ…
モヤシかぁ、モヤシなぁ(´・ω・`)



SpiceSeed バッファローマンでしたー!
[ 2015/08/23 18:02 ] SpiceSeed | TrackBack(0) | Comment(2)
バッファローマンかっちょえぇ~
写真で見るだけでも存在感半端無いのが。
固定フィギュアでも拡張あるのは良いですね。ラスト3分ヘッドの凶悪さがまたwww
追加拡張セット内に対悪魔将軍戦のスキンヘッド版もあってもいいんじゃとさえ(笑)
[ 2015/08/25 19:34 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます!
拡張性があるのいいですよね。
差し替え部位をただのギミックとして終わらせず、バリエーション溢れる肉ワールドの広がりに繋げたのはお見事ですね!
今回のラスト3分Ver.はその試供品みたいな感じですかね。

他にも肉キャラは差し替え技が通用しそうなのがいっぱいいますし、本当にいいアイデアだと思いました。
ロビンマスクの傷ありマスク/傷なしマスク、ウォーズマンのウォーズマンスマイル/素顔、ベアークローのあり/なし
ミスターカーメンのマスクあり/なしetc

あとはコメントで書いていただいたようにバッファローマンのスキンヘッド版!空いた右手にヅラ持たせれば完璧ですね!
でも、その状態でディスプレイする人が何人いるのか?本当にユーザーはそれを望んでいるのか?という疑問もあります(笑
[ 2015/08/25 23:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。