トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

CCP 悪魔将軍のリペイントを頑張る - その3 -  

続きです。

【記事リンク】
CCP 悪魔将軍のリペイントを頑張る - その1 -
CCP 悪魔将軍のリペイントを頑張る - その2 -


CMCmod_AkumaShogun_05.jpg

クレオスのメッキシルバーNEXTとガイアノーツのプレミアムミラークローム、どちらを使うか迷いましたが
隠ぺい力が高く、少しくらい塗り重ねても綺麗なメッキ感が出るプレミアムミラークロームを使うことにしました。

みっともなく瓶から塗料が垂れていますが、これは恐らくこの塗料を使ったことのある大多数の人が経験したはず。
塗料がエアブラシ用に希釈されシャバシャバなので、エアブラシのカップに注ぐとき高確率でこうなります(笑
エアブラシへ塗料を移すときはスポイトの使用をお勧めします。


CMCmod_AkumaShogun_06.jpg

テスト
左側は白スプーンに直接塗装、右側はクレオスのウィノーブラックで下地を作りその上から塗装したもの。


CMCmod_AkumaShogun_07.jpg

白スプーンに直接塗装したほう。


CMCmod_AkumaShogun_08.jpg

ゴリラーマンも写り込みます。


CMCmod_AkumaShogun_09.jpg

こちらはウィノーブラック下地のもの。
白スプーンに直接塗装したものと比較すると、やはり鏡面の度合いが落ちる(´・ω・`)


CMCmod_AkumaShogun_10.jpg

下地はこんな感じで。
いい感じにツルツル、テカテカに仕上げたつもりだったのですが… 難しい


CMCmod_AkumaShogun_11.jpg

筆で適当に塗りたくって作った下地にシルバーを吹いてみました。
見るも無残ですねー、塗料がもったいないです(笑


・綺麗なメッキ感を出すには、下地をなるべく平滑にしないと駄目。
・シルバー塗料の溶剤(強め)に侵されないもので下地を作る、もしくは下地処理なし。

以上のことを踏まえ下地をどうするか考えます。
1番良いと言われてるのがウレタン下地、次がアクリル系で作った下地、最後ラッカー系下地(かな?)

ジャンク品同様のソフビで表面が荒れてる!処理なしは却下!
ウレタンは自分の持ってるコンプレッサーでは圧が足らん!却下!
アクリル系はソフビとの相性最悪!却下!

ということで、ラッカー系で下地を作り強行突破を試みます。


CMCmod_AkumaShogun_12.jpg

下地の黒塗装完了!ブラック将軍完成!
このまま組み立てたら、それはそれでカッコいいのではないだろうか?


塗る前から鏡面が出ない雰囲気が漂う、ソフビ表面の荒れ具合よ。 むむむ
よし、とりあえず塗るだけ塗ってみよう。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する